O2O REPORT

O2Oまとめ

O2Oまとめ

上海のQR事情

先日上海に行ってきましたので、本日は現在の上海のデジタルマーケティング事情についてご紹介いたします。

上海について目につくのが、日本と比べてQRコードが多いことです。いたるところでQRコードを見かけます。動物園にもQRコードがあって、園内マップをアプリで確認することができます。試してみると、紙を持たずにアプリで確認できるので意外に便利です。

Snapchatのロケーション

日本ではSNOWを使っているユーザーが多いと思いますが、海外、特にアメリカやヨーロッパの20代に支持されているのはSnapchatです。今日はSnapchatの位置情報サービス「ジオフィルター」を見ていきたいと思います。

空港内でのビーコン活用が大規模化!?

Bluetoothによる近接検知のプラットフォームは2013年9月のiBeaconの登場以降、各企業で事例が登場してきましたが、2015年7月にGoogleによるEddystoneプラットフォームの提供によって両OSに使いやすい環境になってきています。その影響か昨年から空港に大規模なiBeaconの導入が進んでいるように思われます。

Android Oの新機能をご紹介

アプリを使ってマーケティングをしていくにあたって、その端末のOSが大きく影響を与える場合があります。
例えば、iOS7からiBeaconをサポートするようになり、近接距離でのマーケティング事例が増えていきました。そのため、最新のOSがどんな方向に向かっているのかを知ることは今後アプリでどんなことができるかを知るヒントにもなりうると思います。
そこで今回はAndroidの次のバージョン、Android Oの新機能についてご紹介します。

流通小売業界の決済トレンド

最近スーパーマーケットなどに行くと、セルフレジを見かけるようになりました。並ばなくてもすむし、お店側もレジのオペレーションの効率がよくなるなどで導入が広がっているようです。本日は、その先の決済の姿とアプリマーケティングとの関係を見ていきたいと思います。

2017年に増えそうなアプリトレンド

本日は2017年を迎えて、今後増えていきそうなアプリについてご紹介していきたいと思います。

pageTop