アイリッジが大切にすること

アイリッジは、世の中に新しい価値を創り出し続けていきます

社名の由来である「Ridge(海嶺)」とは、海底山脈のこと。 それは、プレートの発生場所であり、新しい地球が創られる場所です。 Ridgeが新しい地球を創り出すように、私たちも世の中に新しい価値を創り出していきたい、そのような想いをもってアイリッジは創業されました。

そのときに私たちの力になるのが、internet(インターネット)
interaction(人と人との関わりから生まれる相互関係)
innovation(新しいアイデア)
アイリッジ(iRidge)はインターネットを活用し、新しいアイデアをもとに人との関わりの中から新しい価値を創造していきます。

アイリッジは、全ての人との関わりを大切にします

どんなにインターネット化が進んでも、基本にあるのは人との関わり合いです。 世の中の豊かさ、便利さ、楽しさは、人との関わり合いの中で価値が高まります。 アイリッジは、ユーザー・お客様・パートナー・スタッフ、全ての人との関わりを大切にします。 そのことが、よりよいサービスを創り出していく原点であると考えています。

アイリッジは、インターネットを活用して価値を広げていきます

インターネットは人々のコミュニケーションに大きな変化をもたらしました。 インターネットの浸透により、世の中に対する情報発信が可能になり、モバイルインターネットの普及により、場所と時間を問わないコミュニケーションが可能になり、そして、スマートフォンの出現により、位置情報に基づいた容易な情報発信が可能になりました。 インターネットは、今後も、世の中を変える大きな可能性を秘めています。 アイリッジは、インターネットの世界における「次」を考えながら、新しい価値の創造と提供を続けていきます。

アイリッジが、チームとしての力を最大限発揮し続けられるようにするために、全ての役員および従業員の行動指針として、大切にしている考え方をご紹介します

1.近未来の実現 先進的な技術の活用や、新しいサービスの実現に積極的に取り組む
 個人としても、会社としても、積極的に新しい価値創造に取り組む 2.成果にこだわる 世の中に提供する価値の最大化を常に追求する 3.「顧客満足」と「ユーザー満足」の追求 価値の源泉である「顧客満足」と、顧客満足の源泉である「ユーザー満足」を追求する 4.全力コミット 成果を最大化するために、社員一人一人が主体的・積極的に事業活動を行う 5.毎日1%の成長 成果を出し続けるために、社員一人一人が成長努力を怠らない 6.10%の思いやり チームとしての成果を最大化するために、チームワークを推進する 7.継続改善と仕組み化 チームとして成果を出し続けるために、継続的な改善と仕組み化を推進する

コメントは受け付けていません。

pageTop