株主・投資家の皆様へ

 
代表取締役社長 小田 健太郎

 

皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、2008年の創業以来、 「インターネットを活用して世の中に新しい価値を創り続けていく」という理念のもと、フィーチャーフォン時代から、いち早くO2Oに取り組んでまいりました。
現在、O2Oソリューションである位置連動プッシュ通知ASP「popinfo」の提供をコアサービスに、O2Oアプリの企画・開発、O2Oマーケティングを提供しております。
2016年7月末現在、「popinfo」を搭載したアプリのエンドユーザー数は4,500万を突破し、日本最大級のO2Oプラットフォームとなっております。

O2O市場は、スマートフォン普及率の上昇に伴い、今後、ますます活性化することが予測されます。
当社は、今後の事業拡大に向け、
・O2Oアプリ開発による顧客層の拡大
・サービスラインナップの強化・拡充
を図り、既存事業を着実に成長させてまいります。

また、
・新規サービス・新規事業の取組強化
・組織基盤の強化
により、更なる中期的な成長に向けた基盤固めを行います。

当社は、10月25日の定時株主総会の決議により、監査役会設置会社から監査等委員会設置会社へと移行いたしました。新体制への移行により、一層のコーポレート・ガバナンスの向上及び意思決定の迅速化を図ります。
上場企業として、更なる業容の拡大とともに、広く社会に信頼され、貢献できる企業となるよう、全社一丸となって精励してまいる所存です。

皆様におかれましては、今後とも、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 小田健太郎

pageTop