ニュース

「東急線アプリ」の機能を拡充し、運行情報を音声で提供 「Amazon Alexa」に対するスキルを開発支援

株式会社アイリッジは、東京急行電鉄株式会社が提供する「東急線アプリ」の機能拡充のため、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」とその対応機器である「Amazon Echo」の国内提供開始に合わせ、Alexaに対応する同社のスキルを開発支援しました。

4社合同開催、BtoB Tech Meetup! #1で登壇してきました!

4社合同開催、BtoB Tech Meetup! #1で登壇してきました!
普段、なかなか実態が伝えられることのないBtoBサービスの表から裏側まで、4社それぞれの切り口で、さまざまなテーマが語られました。

電子地域通貨「さるぼぼコイン」商用化スタートの件が、日本経済新聞などに掲載されました

岐阜県飛騨・高山地域における電子通貨「さるぼぼコイン」の商用化の記事が、各種メディアに取り上げられました。

金融業界初、岐阜県飛騨・高山地域における スマートフォンアプリを活用した電子地域通貨 加盟店 約100店舗から商用化スタート

株式会社アイリッジと飛驒信用組合は、かねてから取り組んでいたスマートフォンアプリを活用した電子地域通貨「さるぼぼコイン」の開発を完了し、12月4日(月)から地元住民および観光客向けに提供を開始します。

弊社小田のインタビュー記事(後編)が経済界に掲載されました

経済界の連載記事「私の原点」の第7回として、弊社社長・小田のインタビュー記事(後編)が掲載されました。

ハウステンボス「テンボスコイン」で実証実験がスタート、電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」が導入され、各種メディアに記事が掲載されました

ハウステンボスが、電子通貨「テンボスコイン」の導入に向けた実証実験を開始し、弊社の電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を導入いただきました。本件、各種メディアに取り上げていただきました。

弊社小田の登壇記事がCNETに掲載されました

先日登壇させていただいた、「テクノロジが加速させる“新しい街・住まい”づくり ~Real Estate Tech 2017~」に関連し、CNETに弊社社長・小田の登壇記事が掲載されました。

1 / 212
pageTop