ニュース

墨田区における地域コミュニケーション活性化に向けた実証実験を開始

日本フットサルリーグ(Fリーグ)に所属する「フウガドールすみだ」を運営する株式会社風雅プロモーション、株式会社NTTデータ、株式会社アイリッジは、「フウガドールすみだ」のファンクラブ会員と墨田区事業者をつなげる地域コミュニケーションのプラットフォームとして、「フウガドールすみだ」の会員アプリを開発します。

O2Oソリューション「popinfo」のユーザー数が2017年6月、6,500万ユーザーを突破!

株式会社アイリッジの提供するスマートフォン向けO2Oソリューション「popinfo」の利用ユーザー数が、2017年6月に6,500万ユーザーを突破しましたので、お知らせいたします。

アイリッジ、東急電鉄のホームサイネージを開発支援 「駅間time」や「列車走行位置」など、人気コンテンツを配信

株式会社アイリッジは、東京急行電鉄株式会社が提供する「東急線アプリ」を開発支援し、様々な情報をスマートフォン向けに提供してきましたが、今回、田園都市線のホームサイネージ向けコンテンツを開発支援しました。

トヨタカローラ神奈川「C-Conciergeアプリ」、UIを改善してバージョンアップ

トヨタカローラ神奈川株式会社は、お客さま向けに提供している公式アプリ「C-Conciergeアプリ」のバージョンアップを行い、操作性および利便性向上とクーポン利用率を高めるデザインに変更しました。

電子地域通貨プラットフォームを活用した企業内電子通貨「オフィスコイン」提供開始

株式会社アイリッジは、スマートフォンアプリを活用した電子地域通貨のプラットフォーム「MoneyEasy(マネーイージー)」の開発技術を活用し、社内などで使える電子通貨「オフィスコイン」を提供開始します。

東急電鉄の朝ラッシュ緩和施策「グッチョイモーニング」実施に伴い「東急線アプリ」を開発支援

株式会社アイリッジは、東京急行電鉄株式会社が7月11日(火)から実施する、朝の通勤ラッシュ緩和プロジェクト「グッチョイモーニング」開始に伴って、「東急線アプリ」を開発支援しました。

岐阜県・飛驒信用組合の職員を対象に、実証実験を開始 電子地域通貨の商用化に向けた検証フェーズに移行

株式会社アイリッジと飛驒信用組合は、5月15日(月)からスマートフォンアプリを活用した電子地域通貨のプラットフォーム「さるぼぼコイン(仮称)」の実証実験を開始します。

1 / 3112345...102030...最後 »
pageTop