スマホは実店舗の“敵”ではなく“友達”

20150626_o1

こんにちは!オムニちゃんです。
ちょうど1年前に、このブログでも紹介した“ショールーミング”ってワード覚えてるかしら?
※参照:『ショールーミングの先にある未来』
実店舗で商品を手に取り確かめて、そこでは買わずネットで買うっていう方法をとる人が増えたわよね。
少し前まではそれが店舗経営者の頭を悩ませていたけど、最近はそうではなくなったみたい。
O2Oに関する興味深い調査結果を紹介するわ。

 

お客さんのスマートフォンは実店舗販売の最強ツール

コンサルティング会社のDeloitte Digitalが、2014年の終わりから2015年始めにかけてアメリカの消費者3000人を対象に行った調査があるの。
これでリアル店舗経営者に朗報が聞こえてきたのよ。

まず、スマホアプリみたいなデジタルの影響を受けた消費者は、何も使っていない消費者に比べて、実店舗で20%も多く買い物をすることがわかったの。
逆に、スマホを使って他店との価格を比較する使い方をしている人は、去年に比べて30%も少なくなったわ。
今やスマホは、いろんなお店の価格を比較するのに使うものではないの。
商品レビューを確認したり、ショッピングセンターであれば地図でお店の位置を確認したり、そういう使い方に代わってきているんだって。

https://img.washingtonpost.com/wp-apps/imrs.php?src=https://img.washingtonpost.com/news/business/wp-content/uploads/sites/8/2015/05/deloittechart.jpg&w=1484


そして、実店舗での売り上げのうち、デジタルを使っている消費者の割合はこの2年で14%から50%にまで上昇したんだって。
小売りのジャンル別にみていくと、家電製品では実店舗の売り上げのうちなんと62%が、デジタルを使っているお客さん。
食品や飲み物でも、31%の人が何らかネットユーザーなんだって。

76%の消費者はお店に到着する前に商品について調べ上げていて、どれが欲しいかがすでに決まっているという調査もあったわ。
だから、それ以外のものを買ってもらうっていうことが難しい時代になってきているみたい。
今後はこの壁をいかに破るかが課題ね。

Click to Callが40億ドルの広告市場に

Click to Callは、Webサイトの商品やお店の案内の横についている「Call」ボタンを押すことで、ユーザーをダイレクトに電話に誘導することができる広告システム。
クリック数によって課金されるから、どれぐらいアクセスがあったかが明確にわかるのがメリットなんだって。
そして、その市場は年々拡大していて、今や40億ドルもの規模にまで成長したみたい。

http://searchengineland.com/figz/wp-content/seloads/2015/02/Screen-Shot-2015-02-05-at-6.52.10-AM-800x253.png

また、商品をクリックしてみただけでは2%の人しか購入には至らなかったけれど、電話した人は50%の人が商品を買ったっていう調査結果もあるわ。
人と話すことがいかに購買行動を後押しするかがよくわかる結果ね。

ここで大切なのは、オンラインとオフラインの間をシームレスに行き来することが出来ているかということ。
お客さんのためのスムーズなオムニチャネル体験がオンライン、オフライン双方の成功につながるようね。

 

参考
http://www.washingtonpost.com/news/business/wp/2015/05/14/why-smartphones-are-the-friend-not-the-enemy-of-brick-and-mortar-stores/
http://www2.deloitte.com/us/en/pages/consumer-business/articles/navigating-the-new-digital-divide-retail.html
http://www.forbes.com/sites/tjmccue/2015/05/06/facebook-and-google-targeting-4-billion-click-to-call-mobile-ad-market/
http://searchengineland.com/marketers-spent-4-billion-click-call-advertising-2014-report-214232
http://www.invoca.com/data/#intro

 

 

 

FANSHIP始めませんか?

大手300アプリが導入。アプリデータから
顧客との継続的な関係づくりを実現します。
使われないアプリから"愛される"アプリへ。

アプリ無料相談

アプリの企画、開発、UI/UX改善やグロース
ハックに関するお悩みなど、お気軽にご相談
ください。オンラインでもご対応可能です。

お問合わせへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT