O2O事例:大リーグでiBeacon設置

20140414_O1 こんにちは!オツオです! 田中将大選手の本拠地デビューや、イチロー選手の日本プロ野球最多出場記録など メジャーリーグで活躍している日本人選手のニュースが話題ですねー♪ スポーツにあまり詳しくないオツオだけど、海の向こうで頑張る日本人選手、応援しています!! 今年のゴールデンウィークは、ニューヨークへ応援に行こうかな… あれ、よくよく調べてみると米国のプロ野球リーグMLB(MajorLeagueBaseball)ってアップルの協力で早くからiBeaconの導入が進められてたんだ! O2Oの取り組み、いっぱい実験してそう♪ さっそく調べるぞ!

全体の3分の2にあたる20のスタジアムでiBeaconのシステムが導入!

iBeacon(アイビーコン)はブログでも何度か紹介したけれど、アップルがiOS7の新機能として発表したBluetoothを基礎技術とした近距離通信の仕組み★ iBeaconの導入により、これまでは実現が難しかったマーケティング施策やデータ集取が低コストで可能になると、各業界から期待されています♪  

[過去のブログ記事もチェックしてね!] ▷ Phillips がiBeaconに対抗? ▷ ルーベンスの家(美術館)×iBeacon

  MLBでは、アップルの協力で早くからiBeaconの導入が進められていたみたいで、すでにロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャースタジアムとサンディエゴ・パドレスの本拠地ペトコパークへ、それぞれ65個のiBeaconが設置されているとか★★ 今後2014年シーズンの開幕までに、全体の3分の2にあたる20以上のスタジアムへ導入予定なんだって!

スタジアムごとに平均100個程度のビーコン端末が設置されるなど、かなり大規模な運用

スタジアムごとに平均100個程度のビーコン端末が設置されるなど、かなり大規模な運用

iBeaconを使った“位置情報”ד行動履歴”のおもてなし

球場でのiBeaconサービスを利用するには、専用アプリMLB.com At the Ballparkをダウンロード。 アプリはiOS版とAndroid版が無料配信中!

MLB.com At the Ballparkアプリイメージ

MLB.com At the Ballparkアプリイメージ

昨年実施されたニューヨークメッツでの試験導入の際は、 ・球場前のゲート入り口に近づくと、「ようこそ!」メッセージが表示 ・標識前に行くと、歴史を詳しく説明する動画の再生がスタート ・スタジアム入場でご挨拶メッセージ表示 などなど、お出迎えサービスがいっぱい!

ゲート入り口に近づくと表示される挨拶のメッセージ

ゲート入り口に近づくと表示される挨拶のメッセージ

さらに、同スタジアムは来場者の訪問回数が「把握」されていて、例えば10回来場したファンには、特別なクーポンや割引を送信することができるんだって♪ ファンによりよいサービスを提供するために、iBeaconを使って“位置情報”と“履歴”に関する情報を用いた、おもてなしができるんだね! iBeaconのビーコンは、例えばメッツストアのドアを通り抜けたファンにだけクーポンを配布して、ストアの前を通り過ぎたファンには何も送信しない、といった送受信範囲を細かい距離で設定できるからさまざまなサービス機能ができそうだなー♪ 球場の色々な場所に行って、どんなおもてなしが登場する実験するのも楽しみになりそう!

Mets Home Run アップルに関するビデオが再生!

Mets Home Run アップルに関するビデオが再生!

アイリッジでもこういったiBeaconを活用した仕組みを作れるらしいよ! お問い合わせお待ちしてます♪ それではみなさん、おっつ〜〜!!   参考URL: http://japanese.engadget.com/2014/02/17/mlb-ibeacon-ios/ http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/213/213671/

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT