アイリッジ、4/17~19開催の「Japan マーケティング Week − 春 2024 −」に出展

アプリビジネスプラットフォーム「APPBOX」のデモ体験を提供

2024年4月4日

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所グロース:3917、以下「アイリッジ」)は、2024年4月17日から4月19日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「第7回 Japan マーケティング Week − 春 2024 −」に出展することをお知らせします。

 「Japan マーケティング Week」は、広告・プロモーション、デジタルマーケティング、販売促進、営業支援、顧客育成といった、マーケティングに求められる領域を川上から川下まで網羅した、日本最大のマーケティングの総合展示会です。「営業支援EXPO」エリアに出展するアイリッジブースでは、アプリビジネスプラットフォーム「APPBOX(アップボックス)」を中心に、企業や店舗向けのアプリ開発事例を展示します。

 「APPBOX」は、アプリで使う各種機能群を組み合わせることで、ゼロからのアプリ開発や既存アプリの機能拡張、マーケティング施策まで、アプリビジネスに必要なすべてを支援するプラットフォームです。他社で開発したアプリの機能拡張にも活用でき、また、各種他社ツールとの連携も柔軟に行えるのが特長です。小売企業などの会員システムを導入している企業や、基幹システムとの連携が必要な企業にも対応可能です。

 ブースではユーザー向けデモアプリと、アプリの管理画面を実際に試せるコーナーを用意しています。ぜひこの機会に、手軽さと使いやすさを体感ください。

開催概要

イベント名

第7回「Japan マーケティング Week − 春 2024 −」営業支援EXPO

会期

2024年4月17日(水)~19日(金)10:00-18:00(最終日のみ17時まで)

会場

東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)

入場料

公式サイトより入手できる入場チケットを持参で無料

ブース番号

S28-14(東京ビッグサイト 南展示棟4F 3・4ホール「営業支援EXPO」エリア内)

主催

RX Japan (株)

公式サイト

https://www.marketing-week.jp/spring/ja-jp.html

「APPBOX(アップボックス)」について

 「APPBOX」は、30種類以上のSDK(モジュール)をそろえたアプリビジネスプラットフォームです。必要なモジュールを組み合わせることで、スクラッチ開発・パッケージ・機能拡張のすべてのアプリ開発と、アプリの運用・マーケティング施策に対応できます。「APPBOX」は以下の5つの価値を提供します。

1.工数/工期を抑えたスクラッチ開発
モジュールの活用により通常のスクラッチ開発に比べて最大3割程度の工数を削減します。

2.捨てずに拡張できるパッケージアプリ
最短1ヵ月でミニマム機能のアプリを開発し、アプリ利用者が増えてきたらスクラッチ開発に移行も可能です。

3.ベンダーフリーで内製化も妨げない機能拡張
ベースとなるアプリの開発元を問わず本格的なエンタープライズ型同様の機能追加がおこなえます。

4.高速PDCAを可能にするマーケティング支援機能
全画面のレイアウトをアップデートなく変更でき、その効果はもちろん、プッシュ通知等もABテスト可能です。

5.「APPBOXコネクト」をはじめとする柔軟な他社連携・カスタマイズ
データ連携部の手続きを共通化し、会員システムやPOSとの連動アプリも通常より簡単に開発できます。

https://iridge.jp/service/appbox/

本件のお問い合わせ

株式会社アイリッジ 広報担当(電話:03-6441-2325)
メールアドレス:pr@iridge.jp FAX:03-6441-2425

 

アプリ開発、運用、グロースまで。
アプリビジネスを、これひとつで。

アプリに関するご相談

アプリの企画、開発、UI/UX改善やグロース
ハックに関するお悩みなど、お気軽にご相談
ください。オンラインでもご対応可能です。

お問合わせへ

TOP

事業・サービスに
関するお問い合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問い合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT