iBeaconでオフィスが変わる!?

あっという間に7月は目前。時間の経過が早いな~と感じる今日このごろ。 オツオです!今日は新たに入ってきたiBeacon関連のニュースだよ! o2oくん本文

オフィス×iBeacon KnollとEstimoteが提携

総務なアナタに朗報!KnollとEstimoteがパートナー提携したんだってさ! Knollといえば、オツオ的にはバルセロナチェアのイメージが強いんだけど、オフィススペースのプランニングもしているらしいよ! さて、そんなKnollがリリースしたアプリ、“Bounce by Knoll”

http://itunes.apple.com/us/app/bounce-by-knoll/id882507990?mt=8

http://itunes.apple.com/us/app/bounce-by-knoll/id882507990?mt=8

オフィススペースの無駄を可視化してくれます。 このアプリとiBeacon(Estimote)を使えば、あなたのオフィスが最適化されるらしー! Knollのショウルームで公開されたのはBounce AppとiBeaconを使った、無駄の可視化、オフィスの最適化。使われていないオフィススペース、オフィス什器が何なのかをこのアプリが教えてくれるんだって!近未来★わお!

無駄の可視化、オフィスの最適化をしてくれる

無駄の可視化、オフィスの最適化をしてくれる

どれくらいこのスペースは利用されているか、このイスって必要?この机って本当に 必要?このキャビネットって本当に使われてるの?などなど、会社の総務担当の 疑問を一発解決してくれる、夢のようなアプリだよ! 確認方法は、要所要所にEstimoteを置いて、どの程度の人に使われているか、 Bounce Appが統計を取ってくれるので、それを見てその什器が必要か必要ではないかを判断するだけ。 什器だけでなく、この会議室自体が必要ないんじゃない?とか、この会議室は広さの割には多すぎる人数で普段使われているとか、利用状況を統計で見ることで、スペースを広くしたり、逆に狭くしたりすることを検討する重要な材料となりうる情報をトラッキングしていくんだってさ!

情報のトラッキングまで

情報のトラッキングまで

いままで見えていなかった「無駄」を、iBeaconテクノロジーによって簡単に解決できるようになるね! そして、Knollはその情報をアプリで与えることにより、ニーズが生じた段階で、クライアント(アプリ利用企業)から連絡をもらい、新たなオフィススペースの活用方法を提案して 売上につなげることができるというわけだね。 考えたね~~! まだ日本にはやってきていないけど、近々こういった会社にとっての便利 サービスも続々と登場するんだろうね。 楽しみだな~♪ 今後もiBeaconはチェックし続けますぉ! 参考:http://techcrunch.com/2014/06/17/estimote-knoll-partner-to-bring-ibeacons-into-office-space-planning/

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT