大型スーパーで迷子にならない 秘策はiBeacon

 20150203_O1

お買いもの大好きオムニちゃんです。
昨日、デパートにお目当てのお菓子を買いに行ったんだけどね、
初めて行ったデパートだったから、そのお菓子が店内のどこにあるかがわからなくって、
ぐるぐるしちゃった。店員さんは忙しそうでつかまらなかったのよね・・・・。
こんなときに助かるアプリを見つけたよ。紹介するね。

 

お目当ての商品の場所をアプリ地図で表示

http://www.ibeacon.com/target-embracing-indoor-location-with-new-app-update/

アメリカの総合ディスカウントストア「Target」は、“総合”と名のつく通り、食料品はもちろん、家電、衣料品、宝石・・・何でもそろう大型のお店。
店舗の面積は、10万㎡前後だから、日本で言ったら、イオンみたいなショッピングセンター並みに広いの。

さてさて、こんなに広い店舗だと、1階のどこに何があって、2階のどこに何があって・・っていうのを把握するのが大変!
スーパーや百貨店に行くと、「○○ってどこにありますか?」って、みんな、必ず、聞くでしょ?

Targetのアプリはこの問題を解決!
アプリでお買い物リストを作っておくと、なんと店内に入ったときに、画面をタップすると、リストに載っているものをスマホの地図上に表示してくれるんだって。
これなら、自分で快適にお買いものができるわよね。いつも、店員さんをまず探すことで疲れちゃうんだもん。

 

iBeaconで快適お買いもの

アプリイメージ

この地図表示が可能なのは、屋内でも有効なiBeaconの技術が使われているんだって。
GPSではなく、iBeaconを使うことで、「この列の、この棚」っていう、とっても細かくて正確な位置情報をユーザーに伝えられるからなんだって。
もう一ついいのが、超目玉商品のボタンをタップすれば、「この列の、この棚にあるよ!」っていう情報もアプリの地図上で教えてくれること。
うーん、なんてやさしいアプリ、そしてiBeacon!

 

参考URL:
http://www.ibeacon.com/target-embracing-indoor-location-with-new-app-update/
http://www.target.com/spot/mobile/landing#?lnk=Other_012515_HP_0_E17_16_0_2015|E17|T:|C:CMS&intc=2216055|
http://www.twincities.com/business/ci_26956308/updated-target-app-pinpoints-merchandise-store

FANSHIP始めませんか?

大手300アプリが導入。アプリデータから
顧客との継続的な関係づくりを実現します。
使われないアプリから"愛される"アプリへ。

アプリ無料相談

アプリの企画、開発、UI/UX改善やグロース
ハックに関するお悩みなど、お気軽にご相談
ください。オンラインでもご対応可能です。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT