キャンパス中にiBeaconがある大学の学生生活とは

おっつ~。20150326_o1オツオです。
前々回、iBeaconを使っているイギリスの学校の話を紹介したよね。
これなら勉強嫌いな僕も楽しく学べるかもなんて思ったんだけど、アメリカの大学でもiBeaconを採用しているところがあるんだ。

 

 

 

 

 

 

すべての動きがスムーズに
http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/img/college-photo_2256._445x280-zmm.jpg

http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/img/college-photo_2256._445x280-zmm.jpg

アメリカ・ニューヨーク州にあるStony Brook University は、キャンパス中にiBeaconが設置されていて、どこにいても自分のスマートフォンに接続することができるんだって。その敷地面積588万平方メートル!日本の大学で広いと言われている筑波大学筑波キャンパスが260万平方メートルだから、日本人の僕たちには考えられない広さだよね。

http://you.stonybrook.edu/colecamplese/files/2013/12/Screen-Shot-2013-12-05-at-8.04.33-AM-1la31gz-1024x628.png

http://you.stonybrook.edu/colecamplese/files/2013/12/Screen-Shot-2013-12-05-at-8.04.33-AM-1la31gz-1024×628.png

こんなに広い大学だから、教室移動のナビゲーションはもちろん完備。1年生にはとってもありがたいシステムなんだって。自分が取っている授業をアプリに登録しておくと、例えば化学の授業が終わると、次の生物の授業が行われるクラスにちゃんと連れて行ってくれるんだって。

そして、学生が教室に入れば、それだけで出欠確認が完了。指導教官は、誰が出席していて、誰がいないのか、すぐにわかるわけだね。授業の頭に出欠確認で時間が取られることもない。

http://www.stonybrook.edu/sb/tour/images/living/newsroom_.jpg

http://www.stonybrook.edu/sb/tour/images/living/newsroom_.jpg

授業で使う教科書や教材をキャンパス内の書店で買う場合、これまたスゴイ!取る授業がアプリに登録してあるから、この授業で必要な教科書は店内のここにありますよと、スマートフォンに表示してくれるんだって。

授業の理解度を深める

授業中、指導教官が個々の学生の理解度を図る調査をすることも可能なんだ。アプリ上で、ちょっとしたテストをするってことだね。質問を教室にいる学生に送り、回答してもらうということが、iBeaconのおかげで可能になるよ。

2~3問の問題が書かれたテスト用紙を学生に配ってテストして、翌週の授業で採点したものを返すってのが、僕らが知っている昔ながらのスタイルだけど、iBeaconを使えば、ものの数分でそのチェックが可能というわけ。

結果的に、この大学では、個々の学生の授業の理解度のギャップを埋めることにも役立っているし、これまで授業を傍観していたような学生たちも授業に参加できるようになっているんだって。

 

参考

http://www.adviaactive.com/ibeacon-university-internet-things-goes-college/

http://you.stonybrook.edu/colecamplese/2013/12/05/location-specific-access-via-ibeacons

http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges/stony-brook-suny-2838

http://woman.mynavi.jp/article/130609-012/

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT