新しい金融ビジネスFin-Techでどんなことができる?

どうも!20150423_o1オツオです。
みんな、Fin-Techって知ってる?昨年あたりから日本のメディアでも登場するようになったけど、Finace(ファイナンス)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせて作られた言葉なんだって。

金融サービスをIT技術でもっと便利にしようってことなんだけど、Fin-Techでどんな新しいことができるのかいっしょに見てみよう。

 

 

 

http://d225fqn1pkg6mt.cloudfront.net/wp-content/uploads/2015/01/Fintech-financial-technology-start-ups.jpg

http://d225fqn1pkg6mt.cloudfront.net/wp-content/uploads/2015/01/Fintech-financial-technology-start-ups.jpg

どんどん進化する決済サービス

FinTechって、完全に新しいサービスなの?新しいベンチャー企業が何か始めたの?と思いがちだけど、実はすでにみんな体験済みのサービスなんだ。

身近なことで言えばインターネットバンキングでお金を振り込んだり、オンラインショッピングでお金を払うっていうのもFinTechの一つだよ。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/285/285680/141221aszka001_cs1e1_1000x.jpg

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/285/285680/141221aszka001_cs1e1_1000x.jpg

例えば、オンラインショッピングの決済サービス。

一般的にはPaypalのような決済専用ページに行くことが多いんだけれども、新しく登場したものの中には、アメリカのベンチャー企業Stripeが作ったシステムのように、決済システムを導入したいサイトにソースコードをコピペするだけで、そのページ上で決済が完了するものもあるんだって。

決済のたびに決済専用ページに行く手間は面倒だし、よくわからなかったりすると、「めんどくさいなあ。もう買わなくていいや。」ってなることよくあるよね。FinTechで購入率の低下を防ぐことができるよ。

手数料もどんどん安くなってる。Stripeで決済額の2.9%+30セントと他のところよりも安い。

より使いやすいサービスに進化しているんだね。

お金を借りるとき、お金を預けるとき

お金を借りる時、どうする?
消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングとかかな。そして金利は10%は取られるよね。

逆に、銀行にお金を預けても、得られる金利は1%以下っていう、なんだかなあっていう現状があるよね。

ここに目を付けたのがアメリカで急成長している企業Lending Club。お金を必要としている借り手と資産運用したい個人投資家をウェブ上でマッチングする仕組みを作ったんだ。

銀行や消費者金融みたいに店舗を持たないから低コストの運営が可能で、投資家には銀行預金よりも高いリターンを提供し、借り手には消費者金融より低い金利で融資を行うことができるんだって。借り手と貸し手の双方にメリットがあるのがいいね。

ゲーム感覚の送金システムまで登場

中国にもお年玉の習慣があるみたいなんだけど、中国のIT企業大手テンセントが中国版LINEみたいな無料コミュニケーションサイトWeChatのメッセージにQRコードを使って現金を送れるシステムを作ったら、なんと2億人以上のユーザーが集まったんだって。

魅力はやっぱりその簡単な送金システムっていうところ。

そして、抽選で金額が増えるっていうゲーム的要素も盛り込まれていたこともあって、2月の旧正月には10億件ものおとし玉袋の送信があったんだって。

  http://globalization.jp/wp3/wp-content/uploads/2014/02/281af6127a699af28a81ef063c23f6e9.jpg


http://globalization.jp/wp3/wp-content/uploads/2014/02/281af6127a699af28a81ef063c23f6e9.jpg

 

FinTechはアメリカとイギリスを中心にどんどん新しいものが登場しているんだけど、日本も世界のFinTechの流れに取り残されないように、国が動き始めているよ。

今まで日本の金融機関は業務範囲を厳しく制限されてきたから、それを取り払うために、具体的な緩和策が検討されているところ。

来年には新しい法律もできて日本の金融業界もどんどん進化していくみたいだよ。

参考

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84040380W5A300C1000000/
http://www9.nhk.or.jp/nw9/marugoto/2015/03/0303.html
h
http://www.dreamincubator.co.jp/next_g/21808.html
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/285/285684/
https://crowdbank.jp/magazine/?p=505

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT