O2O関連でチェックしておきたい話題の記事5選(2016年1・2月)

2016年も次々とO2O関連のニュースが発表されていますが、その中でもチェックしておきたい話題をピックアップしてご紹介します。

ますます拡大する今後のO2O市場規模

「O2Oの市場規模ってこんなにあるの!?O2O市場が拡大する2つの要因とは」

http://boxil.jp/magazine/o2o-marketing/

年々拡大するO2O市場ですが、2011年度には約22兆円だった市場が、2017年には約50兆円を超えると予測されています。わずか6年で2倍の規模です。スマホを使うユーザーが増えたことで企業もO2Oマーケティングを積極的に実施していこうと考えるようになりました。
た、ビックデータ解析技術が進んだことで、企業が顧客に戦略的なアプローチができるようになりました。こういった背景が市場拡大につながっているといえるでしょう。

「GAP」×「Couples」カップルで参加できるO2Oキャンペーン

20160302_2

「カップル専用アプリ「Couples」が大手アパレル企業とタッグを組み、全国規模のO2Oキャンペーンをローンチ!」

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000078.000005528.html

恋人同士や夫婦で利用する日本最大のカップル向けコミュニケーションアプリ「Couples」が「GAP」とタッグを組み、キャンペーンを開始しました。カップルでデニムを取り入れたコーディネートを試着し、その写真をハッシュタグをつけてSNSへ投稿するとフォトコンテストに応募できるというキャンペーンです。このキャンペーンは全国100店舗で参加できます。

「Instagram」や「WEAR」などで、自分のコーディネートを紹介するユーザーはどんどん増えているので、アパレル業界のSNSを活用したキャンペーンは拡散されやすいといえるでしょう。

スマホの写真がお菓子になる

20160302_1

「“Instagram”が“お菓子”になる「おかしプリント」Webサービス~思い出と“お菓子”を繋げ形に残すO2O※サービス開始~」

http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201601136996/

森永製菓がSNSを活用したサービスを開始しました。特設WEBサイト「おかしプリント」で自分のInstagramと連携すると簡単にお菓子のパッケージが作れるというもので、対象のお菓子はハイチュウやオリジナルチョコがあります。 自分の撮影した写真が気軽にお菓子のパッケージになるのは、ユーザー体験としてもとても嬉しく、プレゼントなどにも良さそうですね。

検索するだけでコーヒーが1杯無料に?!

20160302_3

「Yahoo!アプリでファミマコーヒー検索すると1杯無料に O2Oキャンペーン」

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1602/16/news086.html

ファミリーマートとヤフーが「Yahoo!」アプリで「ファミマコーヒー」と検索した人の中から、先着50万人にコーヒー1杯無料というキャンペーンを開始しました。同様に、「ファミマドーナツ」と検索すると抽選で毎日5000人にオールドファッションドーナツ(チョコ)の無料引換券が当たるキャンペーンもあります。
検索するだけで、キャンペーンに参加できるのは便利かつ新しい取り組みと言えるでしょう。

Amazonがはじめたソムリエサービス

20160302_4

「ワイン選びを電話で無料アドバイス「Amazon ソムリエ」を開始」

http://shopping-tribe.com/news/25536/

アマゾンが新しくワイン選びを相談できる「ワインソムリエ」のサービスを開始しました。直接電話で相談ができ、オススメのワインはあとからメールで教えてくれ、そのまま注文が出来るというものです。
自分でのワイン選びは難しく、ソムリエもレストランやショップに行かないとなかなか会えないですが、気軽に相談できること、Amazonでの他の注文と合わせて、自分の好みやオススメのワインが注文できることは、とても便利ですね。

 

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT