ゴールデンウィークにお役立ち!テーマパークの公式アプリまとめ

ゴールデンウィークの計画はもう立てましたか?ゴールデンウィークには各地のテーマパークに足を運ぶ人も多いのではないでしょうか。
今回は行く前に知っておくと便利なテーマパークのアプリを紹介します。

 

現在位置も表示 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ

http://www.usj.co.jp/enjoy/app/index.html

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式ガイドアプリは、パークのガイドマップやアトラクションやレストランの紹介、ショーのスケジュールやアトラクションの待ち時間検索機能など、パークを楽しむための機能が盛りだくさん。

現在地表示もできるパーク内ガイドマップ

パーク内のアトラクション、レストラン、ショップの情報を見ることができ、気になる施設はすぐにマップで探せます。スマートフォンの位置情報から、現在地をスタジオマップに表示することができるので迷う心配もありません。

ユニバ_04

パーク内で利用できるプリペイド式電子マネー

公式ファンクラブClubユニバーサルに登録しアプリ内でログインすると会員限定のパーク内で使えるクーポンを入手できます。またショップでのお買い物やレストランでのお食事の際に現金の代わりに使えるプイペイド式電子マネーを利用できます。                                                ユニバ_05

広いパーク内では地図を見ても現在位置がわからなくなることもありますが、GPSを活用して現在位置を確認できれば安心ですね。またお財布を持たずにスマホだけでお会計できるのはとても便利です。チャージ方法が現金のみなので、今後クレジットカードと連携するとさらに便利になるのではないでしょうか。
スマートフォンにアプリをダウンロードしておけば、パーク内ガイドはもちろん、決済までできるので手ぶらでも楽しむことができます。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式アプリ」ダウンロード

appstore googleplay

 

 

お得に楽しめる 富士急ハイランド公式アプリ

https://www.fujiq.jp/entertainment/app.html

アトラクションの待ち時間や運行情報を調べることができるのはもちろんのこと、アプリ限定のお得なクーポンや特典がもらえます。

富士急_01

WebVeiw中心のため、インターネット環境がないとアプリが機能しないのが残念ですが、よく使う園内マップや待ち時間表示などをNative機能にすればますます便利になりそうなアプリですね。こちらのアプリ以外にも、待ち時間の暇つぶしに使えるエンタメ系アプリ「どっち派!?」や、AR機能を活用して、富士急ハイランドの想い出を残せるアプリ「フジQカメラ」もあるので、一緒にダウンロードすれば富士急ハイランドをよりいっそう楽しめそうですね。

「富士急ハイランド」アプリダウンロード

appstore googleplay

 

 

「どっち派!?」アプリダウンロード(iOSのみ)

appstore

 

 

 

「フジQカメラ」アプリダウンロード(iOSのみ)

appstore

 

 

プレイ結果を貯蓄して楽しめる ナンジャタウン公式アプリ

http://www.namco.co.jp/tp/namja/appli/

アトラクションのプレイ結果の記録やデジタルスタンプラリーなど、ナンジャタウンをよりいっそう楽しめるアプリです。

ナンジャビザ

ヒントを頼りに園内各所に隠されたQRコード探してスタンプを集めるスタンプラリーが楽しめます。すべてのスタンプを集めるとプレゼントももらえて、リアルとアプリが融合した今までにない楽しさを体感できます。

IMG_3373

 

クラブ・ナンジャ

ナンジャタウンのアトラクションで遊んだプレイ結果がスマートフォンに記録されて、いつでも確認できます。アトラクションランキングを見たり、園内で利用できるお得なクーポンを受け取ることもできます。

IMG_3374

 

 

ナンジャタウンマップ

ナンジャタウンのガイドマップ。アトラクションや特定のスタンプ捺印所の場所を確認できます。気になるアトラクションをタップするとアトラクション情報の確認もできます。

IMG_3360

 

ガイドマップなどのメイン機能がNativeで構成されているので、インターネット環境がなくてもサクサクと使えて便利です。またアプリにサウンドが付いているので、園内で使えばワクワク感を演出してくれそうですね。
建物内なのでGPSを活用した現在地表示は難しいですが、Beaconを設置して、現在地表示やプッシュ通知機能が加わるとさらに便利になるのではないでしょうか。

「ナンジャタウン」アプリダウンロード

appstore googleplay

 

 

多言語に対応している 東映太泰映画村ガイド

GPSで村内イラストマップに現在位置が表示でき、地図上のランドマークボタンをタッチすると施設の説明を見るながら映画村を散策することができます。また入場時に配布する多言語マップをベースに、日・英・中(簡)・中(繁)・韓の5カ国語に対応し、実際の撮影にも使用されるオープンセットの説明も写真付きで各言語で読むことができます。

東映_02

日本語だけでなく、多言語対応しているのは他のテーマパークアプリにはなく、これから増えることが予想される訪日観光客を意識した取り組みですね。マップ、現在地表示、各スポットの説明と機能がシンプルなので、クイズやゲームなど、園内を楽しく回れるような機能があると良いですね。

「東映太泰映画村ガイド」アプリダウンロード

appstore googleplay

 

 

キャラクターと一緒に撮影ができる サンリオピューロランドのカメラアプリ

AR機能を活用し、園内の指定フォトスポットや看板やモチーフにカメラを向けると画面にキャラクターが現れて一緒に撮影ができます。

サンリオ_01

アプリの機能としてはARのみなので、同時にガイドマップや園内で楽しめる機能があるともっと魅力的なアプリになりそうですね。

「サンリオピューロランドカメラ」アプリダウンロード

appstore googleplay

 

 

まとめ

どのアプリも来園中に便利に使えたり、パーク内でより楽しめるような機能が中心ですね。
来園してアプリをダウンロードしてくれたユーザーに対し、最新情報をプッシュ通知でお知らせしたり、テーマパークに行かなくても楽しめるようなエンタメ機能など、再来訪を促進する機能を追加することでマーケティングとしても活用できるのではないでしょうか。
また、広いパーク内ではなるべく身軽でいたいものですが、アプリひとつで、ガイドマップや待ち時間情報も見れ、飲食やお土産購入の際にも、アプリで決済までできると手ぶらでも楽しめますね。

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT