アプリ活用も進むオンライン学習

教育とテクノロジーをかけあわせ、新たなイノベーションをおこすビジネス領域として「EdTech」という言葉を目にする機会も増えています。2012年頃からは、ハーバードやMITといった世界的に著名な大学が「Coursera」や「edX」などのオンライン授業のプラットフォームを構築し、日本でも東京大学や京都大学、大阪大学などが参加しています。今回はウェブやアプリを介した”ネットスクール”としてのサービスを紹介します。

 

 

スクー

https://schoo.jp/

 

株式会社スクーが運営する、ウェブ業界で働くために必要なスキル学習を中心としたオンライン動画学習サービス。第一線で活躍する人を講師に迎え、2,700以上の生放送・録画授業を公開しています。ウェブ開発のほか、ビジネスやデザイン、英語など、ビジネスパーソンに向けた授業が充実しています。生放送を見逃した人は、録画授業から受講することができる仕組みです。このプラットフォーム上では、講師や受講生の仲間とリアルタイムのチャットコミュニケーションを行うことができ、双方向型授業を展開しています。授業はスマホのアプリでも受講することができます。

 

gacco

http://gacco.org/index.html

 

株式会社ドコモgaccoが運営する、大学の教授陣による講義を誰でも無料で受けられるサービス。ビジネスに直結した内容から知的好奇心を満たす講座まで、様々なジャンルの講座を展開しています。また、同じ授業を受けた受講生同士が掲示板でディスカッションができるなど、大学のゼミのような活動をオンライン上で経験することができます。所定の基準を満たせば、修了証も受け取ることができる仕組みです。

 

スタディサプリ

https://studysapuri.jp/

 

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが提供する「スタディサプリ」は受験に特化した学習補助教材。2016年2月にサービスをリニューアルし、小学生から高校生までの講座を統合しました。利用料は月額980円(税抜き)。大学受験対策では、センター試験や全国の140以上の大学の過去問を掲載するなどして話題になりました。ベテラン講師陣による映像授業のほか、復習用のドリルを提供しており、マルつけが自動で行えます。学習状況の管理も行えるため、利用者の自学自習のサポートに役立つようです。授業はスマホのアプリでも受講することが可能です。

 

IMG_0099

 

GLOBAL CROWN

https://www.global-crown.com/

 

株式会社ハグカムが提供する、アプリを通じた子ども向けオンライン英会話学習のサービス。国際教養大学や国際基督教大学など、英語力に定評のある大学の学生が中心となり、レッスンを行います。英単語カードやイラストを用いて、クイズや日常で使えるフレーズの学習など、子どもの関心を惹きつけ、集中力を持続させる工夫が取り入れられています。受講後は先生からメッセージが届くなど、受講後のフォローも人気のようです。

 

IMG_0115

 

まとめ

いかがでしたか?学校や塾の教室といった「場」での学びのほか、自宅での学習においてもITやオンラインの活用が進んでいますね。特に各社独自のアプリを活用することで、講師や受講者同士の双方向コミュニケーションを実現するなど、学びの形が進化を遂げています。従来、人の手を介さないと実現しなかったマルつけや自学自習における動画学習などは、テクノロジーのなせる技で、学習効果の高まりが期待できます。とはいえ、リアルな場での学びとうまく組み合わせながら、楽しく学習効果を高めていきたいですね。

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT