O2O REPORT

O2Oまとめ

スマホ✕金融 スマホ資産運用最前線!

スマホで資産運用を行える日が来るなんて、数年前では考えられませんでした。
特にIT系、金融系以外の企業で勤務されている方は想像すらしていなかったかもしれません。

今回は、Fintech(フィンテック)の中でも、昨今トレンドに乗りつつあるスマホを利用した資産運用にフォーカスしたいと思います。

1. お釣りを自動で少額投資へ「Acorns(エイコーンズ)」

161129_1

このアプリが実現するのは、踏み込むには少々高い、投資という壁を限りなく下げたもの。

クレジットカードやデビットカードをあらかじめ登録し、切りの悪い数字で決済された場合は、設定した額まで繰り上げて決済。余分に払った額は自動で投資用の資金にまわされます。
設定にもよりますが、例えばカフェで飲食をして会計が830円だった場合、登録したカードで支払うとキリの良い900円で決済してくれるとか。70円分は自動的に投資にまわし、自分で選択した投資方針(保守型や、積極型など数種類用意されている)にもとづいて自動で運用にまわしてくれるそうです。

投資が怖いと思っている人も、これならいつもの買い物からすこしずつ、かつ無意識に投資ができるので、気軽にはじめられそうですね!

■Acorns
Apple:
https://itunes.apple.com/us/app/acorns-invest-spare-change/id883324671?mt=8
Google:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.acorns.android&hl=ja

 

2. 10万円から始める、おまかせ資産運用「THEO(テオ)」

 

161129_2

そこそこ低額、だけどちょっと本気で運用したいという人にはスマホ資産運用サービス、THEOがおすすめ。
あなたのお金は、同サービス独自のアルゴリズムを使ったロボアドバイザーによって運用されていきます。

このロボアドバイザーは時間が経てば経つほど機械学習で賢くなっていくため、人の感覚や、勘で投資をするよりもおそらくは安全でしょう(と信じたいです)。また、そろそろ投資を始めたいけど経験がないという、投資バージンの方の場合も、ロボに任せたほうが安全でしょう。

こちらは最低額が10万円からなので、ちょっと本気で始めたい方は是非!

■THEO
公式サイト: https://theo.blue/

 

3.和製Acorns「WealthNavi(ウェルスナビ)」

161129_3

Acornsと同様、支払いの端数を運用にまわしていく手法のサービス。
投資に少し疎いと言われている日本のコンシューマー向けにも地道に、無意識に投資を出来るサービスが登場することで、投資自体に対する日本人の意識、特に若者の意識が変わっていきそうです。

カフェで450円払うのも500円払うのもほとんど変わりませんが、何事もチリツモ。続ければいつのまにかうまく運用できているかもしれません。少しずつ、無理せずできるところから始められる投資です。

■WealthNavi
公式サイト: https://www.wealthnavi.com/

 

Fintech(フィンテック)の中でも今回は、スマホで始める資産運用にフォーカスしましたが、いかがでしたでしょうか。

投資と聞くと、損をしそうとか、ちゃんとした知識がないと手を出すのはちょっと・・・と思ってしまう方も多いかもしれませんが、お釣り程度の額からはじめられるのであればすぐにでもできそうです。
これまでの投資に対する概念をブレークスルーしてくれるに違いありません。

投資に対する考えが、他国と比較するとさほど高くない傾向にあると言われている日本ですが、こういったテクノロジーをきっかけとし、自分の資産に向き合って戦略的な将来を考えることで、その傾向も今後変化していくかもしれませんね。

 

「O2Oまとめ」を運営するアイリッジは、GU、東急電鉄、トリンプなど、様々な企業様の公式アプリを企画・開発させていただいております。
アプリを通じた企業とユーザーとのコミュニケーションツールとして業種を問わず、幅広いシーンでご活用いただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

TEl:03-6441-2325

営業時間: 平日10:00-19:00


                      

本記事に興味をお持ち頂き、ご質問等含めてディスカッションされたい法人様向けに、無料個別相談会を設けておりますのでお気軽にお申し込みください。

pageTop