ハラールエキスポジャパン2016 潜入レポート! -インバウンドビジネスの新たなるトレンド-

2016年11月22日(火)・23日(祝・水)に浅草で開催されたハラールエキスポジャパン2016に出展・視察してきました!
インバウンドビジネスの新たな可能性を垣間見ましたので、レポートをさせて頂きます。

 

1.ハラールとは?

イスラム教の教義に従っていると判断されるものをハラールといいます。

一方で、教義に反しているものをハラームといい、ムスリムの方々が食したり、身に着けたり、利用する事を禁じられています。飲酒や豚肉を食する事はハラームであり、ムスリムの方々にとってはNGな行為であるという事は広く知られているかもしれません。

実はそれだけではなく、原材料にハラームなものが使用されていないか、製造や調理過程でアルコールが発生するが利用されていないか、適切な方法に則った形で処理をされた肉かなど、ムスリムの方々は、各種の商品がハラールであるかを確認した上で購入や利用をする必要があります。

 

2.多種多様なハラール商品

会場には本当に多種多様なハラール対応の商品がありました。

161206_1

ジャパニーズカレーです。植物由来の材料のみで作られたカレーとの事で、普段、家で食べるカレーと遜色なく、美味しかったです。徳島で店舗運営をされていらっしゃる企業様がご出展されていたのですが、徳島の店舗は必ずしもムスリムの方々向けという事では無く、ハラール対応と意識していない日本のお客様も多数来店されているとの事でした。

 

161206_2

シカ肉です。昨今ジビエ料理が話題となっていますが、ハラール対応されたものとの事です。

 

161206_3

焼肉のタレです。焼肉店の店舗運営もされており、ハラール対応店舗の出店・運営をノウハウ化し、フランチャイズビジネスの展開も模索中とのお話でした。

 

161206_4
ラーメンです。こちらも美味しかった!

 

161206_5
和食のお弁当です。居酒屋チェーンの和民様のブースにありました。ムスリムの方々が来店された際に提供できるメニューとしてご用意されているとの事。

 

161206_6
ハラール対応の化粧品を陳列されているブースも何社かありました。通常の除光液はアルコールが入っているためムスリム向けには適さないのだとか。コラーゲンも豚肉由来のものがあるので、要注意!

 

161206_7
キューピーさんもハラール対応!

 

161206_8
輸送中にハラール対応の荷物を識別しやすくするようなコンテナも商品として展示されていました。

 

食べ物については実際に何点か試食をしてみたのですが、普段の生活で食しているものと比べ、味が大きく異なるというものはありませんでした。
ハラール対応の店舗を国内に出店されている方々にお話を聞いたところ、ハラール対応をしているものの、来店される日本人のお客様はハラールであるかどうかを意識することなく、食事を楽しんでいらっしゃるとか。

つまり、「ムスリム向け」ではなく「ムスリムの方々でもご安心下さい」というお店作りをすることにより、従来のお客様に加えて、新たな需要としてのムスリム市場の取り込みにチャレンジされているという事がよく分かりました。

 

3. ファッションも多彩

161206
今回、国内初のムスリマ(女性のムスリムの事)向けファッションショーが開催されました。2日間を通じて数回のステージが繰り広げられたのですが、回を重ねる毎にギャラリーの数が増え、また、多くのメディアの方々も入られていました。最後のステージでは、多数の立ち見が出るほどの大賑わいでした。

昨今、海外のグローバルブランドがムスリム市場をターゲットとしたコレクションを開催したり、日本企業ではユニクロが英国出身のファッションデザイナー、ハナ・タジマ氏とのコラボにより、ムスリマを意識した商品の日本国内での販売を開始しています。
今後、ファッション領域においても、インバウンド需要に加え、ムスリム人口の多い東南アジアへのアウトバウンド展開も踏まえ、ムスリムの方々にも受け入れられる商品のラインナップを拡充していくという流れが広がるかもしれませんね。

 

4.アプリも増えつつあり

・Halal Media Japan
ムスリム向けに日本国内の様々な情報を配信しているアプリです。
http://www.halalmedia.jp/ja/archives/19519/mobile-app-of-halal-media-japan-has-been-released-for-ios-android/2/

161206_14

 

 

・Halal Gourmet Japan
ハラール対応のレストランや礼拝所を様々な条件により検索できるアプリです。プッシュ通知機能や各店舗のクーポン機能が実装されています。
http://www.halalmedia.jp/ja/restaurant-finding-app-for-muslims-halal-gourmet-japan/

161206_15

 

・Halal Navi
ハラール対応のレストランの情報の照会や、利用者のコメントを投稿・参照できるアプリです。
http://www.halal-navi.com/

161206_16

 

・Muslim Pro
現在地に基づいた礼拝時間案内や、メッカの方角を表示するコンパス等の機能が提供されています。
http://www.muslimpro.com/

161206_17

 

5.まとめ

昨今、中国人観光客を中心とした爆買需要が落ち着き、インバウンド消費が落ち込んだなどというような報道を耳にします。
一方で、世界全体に目を向けると、ムスリム人口はおおよそ20億人程度存在すると言われ、全世界の人口のおおよそ1/4程度を占めています。

今後、2020年の東京オリンピックイヤーに向け、これまで十分には対応できていなかったムスリム市場への対応を進めていく事で、また新たなビジネス機会を見つける事ができるのではないかと強く感じた2日間でした。

 

「O2Oまとめ」を運営するアイリッジは、GU、東急電鉄、トリンプなど、様々な企業様の公式アプリを企画・開発させていただいております。
アプリを通じた企業とユーザーとのコミュニケーションツールとして業種を問わず、幅広いシーンでご活用いただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

TEl:03-6441-2325

営業時間: 平日10:00-19:00

pageTop