いま知っておきたいSnapchatの2つのトレンド

皆さんご存知の通り、海外の若い子の間で大人気のSnapchatアプリ。
DAU数もTwitterを超えて、最近では日本でもジワジワと利用者が増えてきており、来年春にも上場するのではというニュースがでていますね。

そんなSnapchatのここ直近の取組みについて、今回はご紹介します。

1. Snapchat(アップデート)

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

今回のアップデートにより、最大16人でグループチャットが可能となり、音声、動画、テキストで友達とコミュニケーションができるので、みんなで楽しくワイワイ活用できそうですね。

自動消滅機能はそのままですが、今回の新機能として追加となった10秒自動ループ機能、ハサミ機能、お絵描きブラシ機能が注目です。

・ 10秒自動ループ機能
自動ループというとVineを思い出しますね。
動画もしくは音声も含まれていろんな用途でコミュニケーションができ、チャットしたい人が不在でも次回のアプリ起動時までメッセージは残されます。

・ ハサミ機能/お絵描きブラシ機能
ハサミ機能はスティッカーをカスタマイズしたり、写真をカットして利用でき、お絵描きブラシ機能は写真の上からお絵描きすることができるので、いろいろな面白い加工で友達と何時間でも遊べますね。

 

2. Spectacles

1%e6%9e%9a%e7%9b%ae
2%e6%9e%9a%e7%9b%ae

Snapchatがカメラ付きメガネの販売を開始。
売り方もユニークで自動販売機のみで購入ができ、12/30までのポップアップショップとしてニューヨーク5番街に店舗が出現しました。
まわり一帯は高級ブランドやAppleストアがある場所になるので、ブランディングとしても上手ですね。
店舗にはいると人が接客してくれるのでは無く、自動販売機で商品を購入する。1人2点まで購入ができ、価格は129.95ドル(約1万4000円)。

メガネにカメラがついていて、撮影ボタンを押すと10秒間撮影でき、ワイヤレスでSnapchatに投稿が可能で、スポーツや友達と楽しんでいる時にハンズフリーで投稿できるのもポイントですね。

 

いかがでしたでしょうか。
Snapchatの類似サービスのSNOWも日本で人気があるので、これからのサービス展開も要チェックですね!
これからの季節ですとクリスマスやお正月にSnapchatを使って過ごしてみてはいかがでしょうか。

「O2Oまとめ」を運営するアイリッジは、GU、東急電鉄、トリンプなど、様々な企業様の公式アプリを企画・開発させていただいております。
アプリを通じた企業とユーザーとのコミュニケーションツールとして業種を問わず、幅広いシーンでご活用いただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

TEl:03-6441-2325

営業時間: 平日10:00-19:00

pageTop