知らないとまずい?押さえたいチャット(対話型)サービス

少し前から注目を浴びているチャット(対話型)サービスですが、ここ最近様々な業種で採用されている中で、AIや人を介した様々なサービスがユーザーの利便性向上に繋がっています。
その中で今回はアパレル業界を中心にチャット型のサービスをご紹介させて頂ければと思います。

 

1.SENSY

20170207_blog_1

皆さんも既にご存知かと思いますが、SENSYは「手のひらに、スタイリストを」をコンセプトにしたファッション×人工知能では日本で1番進んでいるサービスです。

UIもチャット(対話型)が採用されており、その人の好みを学習して膨大な商品の中からオススメの商品を紹介してくれたり、好きなアイテムに合うコーディネートを選んでくれたりと日々時間に追われているビジネスマンにとっては嬉しいサービスです。

また、人気のモデルやスタイリストのファッションセンスを借りてトレンドアイテムもチェックできるので新しい発見ができますね。
最近ではファッションだけに収まらず、食の分野にも進出しているようなので、これからの展開が楽しみです。

 

2.STYLER

20170207_blog_2

SENSYとは違い、STYLERはユーザーがいま欲しいものや気になるものを投稿するとSTYLERに加盟しているブランドから直接ショップスタッフが提案してくれるサービスになります。

「ショップとつながるファッションSNS」をコンセプトに、ユーザーとショップのコミュニケーションの架け橋として、最終的には実店舗に足を運んでもらい、気に入った商品や店舗の世界観を伝えられるというO2Oサービスです。

 

3.CALNA

20170207_blog_3

CALNAはファッション業界ではなく、食の分野でAIを活用したパーソナルトレーナーのサービスを提供しています。

アメリカの最新栄養学とベテランパーソナルトレーナーのノウハウを基に、チャットの会話を通して、食事の好みや生活スタイルなどを学習し、無料で最適な健康・ダイエットのサポートを実現してくれるので、最近お腹周りの脂肪が気になるといった方は一度使ってみてはどうでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか?
チャット(対話型)サービスはAIの発展でいろんな業種でも活用できると思いますので、今後の動きには要チェックですね!

「O2Oまとめ」を運営するアイリッジは、GU、東急電鉄、トリンプなど、様々な企業様の公式アプリを企画・開発させていただいております。
アプリを通じた企業とユーザーとのコミュニケーションツールとして業種を問わず、幅広いシーンでご活用いただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

TEl:03-6441-2325

営業時間: 平日10:00-19:00

pageTop