O2O REPORT

O2Oまとめ

ホテル×IoT

そろそろ夏休みのご予定は決まりましたでしょうか?旅の行先はもちろんの事、 宿泊施設も旅の思い出をより良くするための重要な要素の1つですよね。
今回は、ITを活用した便利で快適な体験ができるホテルのサービスについてご紹介させて頂きます。

1. & AND HOSTEL

& AND HOSTELはand factoryがプロデュースする、先端IoTデバイスを集約させた「スマートホテル」です。

2016年8月福岡・博多での開業を皮切りに、2017年4月に東京・浅草北、2017年5月には上野に3号店を展開しました。
施設内に組み込まれているIoTデバイスを連携させ、統制・制御するプラットフォームアプリ「&IoT」を利用する事で、ユーザー(宿泊客)はスマホ1つで施設内の様々な機器の操作が可能です。(ルームキー、照明、エアコン、テレビ、ルームサービスのオーダー、チャット等)
and factoryでは、単にIoTホテル事業を展開するという事ではなく、ホテルという場を通じて、「IoTメーカー」に対し「ユーザー(宿泊客)」の声をフィードバックする仕組みの運用も行っています。

参考:http://andfactory.co.jp/

 

2. Marriott International

マリオットインターナショナルでは「Marriott International」アプリを提供しています。

全世界4,400軒以上のホテルの検索や予約が可能なほか、ルームチェックインアラート(アップグレード等)、チャットによる様々なリクエスト(枕の追加や、荷物運搬の手伝い等)やフロントデスクとのコミュニケーション、フロントでのチェックイン無しで客室へ直行できるモバイル・ルームキーなど、ホテルの宿泊を便利にする様々な機能が提供されています。
また、マリオット・リワードプログラム会員の会員ステータスやポイント確認、宿泊履歴・お気に入り履歴からのブッキング等、会員がより便利に使える様々なサービスを提供しています。

参考:https://itunes.apple.com/jp/app/marriott-international/id455004730

 

いかがでしたでしょうか。
今年の夏休みの旅行先は「ホテルから選ぶ」という事を考えみても面白いかもしれませんね。
 

「O2Oまとめ」を運営するアイリッジは、GU、東急電鉄、トリンプなど、様々な企業様の公式アプリを企画・開発させていただいております。
アプリを通じた企業とユーザーとのコミュニケーションツールとして業種を問わず、幅広いシーンでご活用いただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

TEl:03-6441-2325

営業時間: 平日10:00-19:00


                      

本記事に興味をお持ち頂き、ご質問等含めてディスカッションされたい法人様向けに、無料個別相談会を設けておりますのでお気軽にお申し込みください。

pageTop