Googleアナリティクス 4 初期設定

こんにちは。マーケティング部の堀です。

アイリッジでも10月からGoogleアナリティクス 4 を導入しました。
ここ最近、Googleアナリティクス 4 についての書籍出版やセミナー開催などが盛り上がってきていることもあり、設定方法についてご共有するべく記事にしました。
Googleアナリティクス側の設定とGoogleタグマネージャー側の設定とで前後編に分けてお送りします。
これから導入を考えている方の参考になれば幸いです。

Googleアナリティクス 4とは

Googleアナリティクス 4 とは、Googleのアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」の新バージョンです。2019年からベータ版がスタートし、2020年10月に正式リリースされました。

Googleアナリティクス 4 の特徴

従来のGoogleアナリティクスと比べて大きく変わったのは次の5点です。

・ウェブとアプリを横断的に計測できる
・従来よりもイベントトラッキング機能が強化された
・機械学習モデルを活用した予測ができる
・プライバシー重視のデータ収集ができる
・Big Queryが活用できる

いずれGoogleアナリティクス 4 での解析が主流になっていくと思われます。今すぐ必要がないとしても、いざというときに蓄積されたデータがあることは重要ですので、設定だけでも済ませておくことをお勧めします。

Googleアナリティクス 4 の初期設定

設定方法は以下の2通りあります

・初めてGoogleアナリティクスを設定(アナリティクスアカウントから設定)
   1.  アナリティクスアカウントを作成
   2. プロパティを作成
・既存プロパティからGoogleアナリティクス 4を設定
   1. プロパティを作成

初めてGoogleアナリティクスを設定(アナリティクスアカウントから設定)

1.アナリティクスアカウントを作成

①Googleアナリティクス公式サイトにアクセス
Googleアカウントにログインし、Googleアナリティクス公式サイト(https://analytics.google.com/analytics/web/)にアクセスしてください。
「測定を開始」をクリックして設定を始めます。


 

②アカウント名の設定
「アカウント名」を入力します。
「アカウントのデータ共有設定」には全てチェックマークをつけてください。

 

2. プロパティを作成

①Googleアナリティクス 4のプロパティを設定
まず「プロパティ名」の設定をします。
アイリッジではプロパティ名を「サイトドメイン名」を設定していますが、わかりやすい名前で構いません。
「レポートのタイムゾーン」「通貨」はそれぞれのレポートまたは会社に合わせたものを設定しましょう。

次に「詳細オプションを表示」をクリックし、「ユニバーサルアナリティクス プロパティの作成」を有効にします。これによりGoogleアナリティクス 4と一緒に「ユニバーサルアナリティクス(旧アナリティクス)」のプロパティを開設することができます。

まだGoogleアナリティクス 4 は全ての機能が利用できるわけではなく、Googleアナリティクス 4 のみでの運用は難しいため、ユニバーサルアナリティクスと併用しての運用をお勧めします。

「ウェブサイトのURL」に、対象となるウェブサイトのURLを入力します。「Googleアナリティクス4とユニバーサルアナリティクスの両方を作成する」が選択され、「Googleアナリティクス4プロパティの拡張計測機能を有効にする」が有効になっていることを確認してください。

②ビジネスの概要の設定
アナリティクスを利用する目的の「業種」を選択し、「ビジネスの規模」「利用目的」の項目にチェックを入れます。

③Googleアナリティクス利用規約・データ共有に適用される追加条項の確認
利用規約等を確認し、同意項目にチェックをします。

これでアカウントの作成、およびプロパティの作成は完了です。
プロパティ作成後に「ウェブストリーム」(ウェブサイトデータ)の取得設定が自動的にされ、G-〇〇形式の「測定ID」が発行されます。Googleタグマネージャーを使用して計測設定を行う際に必要となります。後で入力できるよう、この画面からコピーしておきましょう。

既存プロパティからGoogleアナリティクス 4を設定

1. プロパティを作成

①プロパティから管理画面を開く
Googleアナリティクス 4のプロパティを作成したい既存グローバルアナリティクスのプロパティを開き、左下の「管理」から管理画面を開きます。

②管理画面からGoogleアナリティクス 4アシスタントを開く
管理画面のプロパティ列から「GA4設定アシスタント」をクリックします。

次の画面で、「新しいGoogleアナリティクス4プロパティを作成する」「ようこそ」をクリックします。

③Googleアナリティクス 4プロパティを作成
クリック後に、既存のユニバーサルアナリティクスから基本設定が複製されます。(作成時までの過去データは含まれません)その後、プロパティ作成画面の「他にこのウィザードでできること」にチェックを入れ、「プロパティを作成」をクリックするとGoogleアナリティクス 4 プロパティが作成されます。


本記事ではGoogleアナリティクス 4 の初期設定方法について紹介しました。
別記事にて、Googleタグマネージャーを利用したGoogleアナリティクス 4 のタグ設置をご紹介しております。

GoogleタグマネージャーでGA4のタグを設定する
https://iridge.jp/blog/202110/30030/

 

 

FANSHIP始めませんか?

大手300アプリが導入。アプリデータから
顧客との継続的な関係づくりを実現します。
使われないアプリから"愛される"アプリへ。

アプリ無料相談

アプリの企画、開発、UI/UX改善やグロース
ハックに関するお悩みなど、お気軽にご相談
ください。オンラインでもご対応可能です。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT