【FANSHIP】2022年下半期リリースの新機能をご紹介!

皆さんこんにちは。カスタマーリレーショングループの金子です。
恒例となりました「FANSHIP新規追加機能のご紹介 2022年下半期ver」をお届けします。

お客様からご要望いただいた機能や、よりアプリを活用していただくための機能をリリースしております。一部抜粋となりますが、ぜひご覧ください。

 

■2022年7月 ー 新しく「差し込み配信機能」をリリースしました

「差し込み配信」機能は、プッシュ通知やコンテンツ配信を行う際に件名・本文・遷移先URLに置換可能な文字列を差し込み、ユーザー(popinfo ID)毎に個別配信ができる機能です。

 

管理画面の、プッシュ通知>新規作成>配信タイプの「差し込み配信用のテンプレートを使ってユーザー毎に個別配信をする」にチェックを入れ、popinfo IDと置換変数を指定したCSVファイルをアップロードすることで、「差し込み配信」機能がご利用いただけます。

 

 

■ 2022年7月 ー アプリ内メッセージで使用できるテンプレートを追加しました

アプリ内メッセージのテンプレートが7種類から10種類に増えました。
また、メッセージフォーマットに「画像+テキスト」が追加され、テンプレートとの組み合わせで計22種類のレイアウトから選択できるようになりました。

 

■ 2022年8月 ー IDLink v1に「紐付きダウンロード」機能を追加

「紐付きダウンロード」機能は、ID種別を指定し、直接紐付いているIDを全件CSV形式でダウンロードできる機能です。
管理画面の左メニュー IDLink>紐付きダウンロードからダウンロードが行えます。



■2022年9月 ー セグメント管理に「クラウド連携ステータス一覧」画面を追加

「クラウド連携ステータス一覧」は、管理画面からクラウド連携セグメントの連携状況を一覧で確認できる画面です。
管理画面の、セグメント管理>クラウド連携ステータス一覧を選択すると確認できます。

 

■2022年9月 ー 「遷移先URL管理」機能を新しくリリースしました

「遷移先URL管理」機能では、「ディープリンク(カスタムURL)」と「遷移先URL」を登録することができます。
管理画面の、設定>遷移先URL管理より設定が行なえます。



<ディープリンク(カスタムURL)>

ディープリンク(カスタムURL)を登録すると限定クーポンに表示されるURL内の{{ url_scheme }}部分が自動的に差し替わります。

 

<遷移先URL>

遷移先URLを登録すると、プッシュ通知やアプリ内メッセージの遷移先を登録一覧から選択できるようになりました。
また、プッシュ通知やアプリ内メッセージの新規作成画面の「遷移先URL追加」から「遷移先URL管理」に遷移することもできます。

 

<プッシュ通知>

 

<アプリ内メッセージ>

 

 

■ 最後に

以上、「FANSHIP新規追加機能のご紹介 2022年下半期ver」でした。
現在開発中の機能もあり、2023年上半期も随時アップデートされる予定です。

皆さんからの貴重な意見をもとに新機能をリリースすることもありますので、ご要望がありましたらFANSHIPサポートガイドのお問い合わせからお気軽にご連絡いただけますと幸いです。
また、FANSHIPに関するアンケートも実施していますので、ご回答いただけるととても嬉しいです。

そして、月に一度ですが、FANSHIPサポートからメールマガジンの配信をしています。
FANSHIPに関する便利な情報などをお届けしていますので、是非ご覧ください。

今後とも弊社アイリッジのFANSHIPをよろしくお願いします。

FANSHIP始めませんか?

大手300アプリが導入。アプリデータから
顧客との継続的な関係づくりを実現します。
使われないアプリから"愛される"アプリへ。

アプリ無料相談

アプリの企画、開発、UI/UX改善やグロース
ハックに関するお悩みなど、お気軽にご相談
ください。オンラインでもご対応可能です。

お問合わせへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT