美容室がアプリを導入するメリット・作成方法・ポイントを解説

インターネットやスマートフォンが私たちの生活で当たり前の存在となった今、あらゆるビジネスでテクノロジー技術を活用した集客施策が欠かせません。

 

電話での予約が一般的だった美容室においても例外ではなく、最近ではアプリを導入する店舗が増えています。

美容室にとってアプリの導入は、顧客満足度の向上や効率的な店舗運営に効果的です。

 

そこで本記事では、美容室がアプリを導入するメリットを詳しく解説するとともに、アプリの作成方法や導入時のポイントなどをご紹介します。

アプリの導入を検討している美容室にとって必見の内容ばかりですので、ぜひチェックしてみてください。

 

美容室が電話以外の予約方法を設けるメリット

美容室は従来、電話で予約を受け付けるのが一般的でした。

しかし最近では、電話以外にも、公式アプリやWebサイト、ポータルサイト(「ホットペッパービューティー」「minimo」など)などを予約の手段として導入している店舗がほとんどです。

 

では、美容室が電話以外の予約方法を取り入れることにはどんなメリットがあるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

メリット1 営業時間外も予約を受け付けられる

電話予約では、美容室が営業時間外に予約を受け付けることはできません。

営業時間内に時間をかけられないという顧客もいるため、電話での予約しか受け付けていない美容室では、お客様を取り逃がしていることになります。

 

しかし、Webサイトやアプリを導入することで、顧客はいつでも自分の都合に合わせて予約を行うことができます。

夜遅くなどの営業時間外でも予約が可能となり、顧客の利便性は向上します。

店舗側にとっては、これまで取り逃していた顧客を獲得できるというメリットがあります。

 

また、ネット予約であれば急な予定変更にも対応できるため、顧客ロイヤルティ(企業や店舗に対する愛着や信頼のこと)を高めることにもつながります。

 

メリット2 予約のハードルが下がる

顧客の中には、そもそも電話をすることが苦手だったり、通話料が発生することに抵抗があったりする人もいるでしょう。

特に若い世代やデジタルに慣れた顧客に多く、電話を使った予約は、そういった顧客にとっては敷居が高い場合があります。

 

一方、インターネットを利用した予約なら、手軽かつ基本的に無料で美容室を予約することが可能です。

また、インターネットであれば、あらかじめ好みのヘアスタイルや美容師を指名した上で予約できます。

 

電話口でさまざまな情報を分かりやすく伝えたり、臨機応変に対応したりする必要がないため、電話予約に比べて予約のハードルが一気に下がるのです。

 

メリット3 工数や手間の削減につながる

電話予約しか受け付けていない美容室では、電話が鳴れば誰かが自分の業務をストップして対応する必要があります。

空き状況をチェックしながら個別に対応しなければいけないため、時間がかかり、時には来店してくれたお客様を待たせてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、インターネット予約を受け付けることで、美容室のスタッフは電話予約の受付や顧客情報の手動入力から解放されます。

これにより、予約の確認や変更、顧客履歴の参照が簡単に行えるようになり、人的ミスのリスクが低減します。

 

また、スタッフはより重要な業務に集中できるため、サービス品質の向上や新たな技術の習得に時間を割くことが可能です。

 

美容室がアプリを導入するメリット

スマホやタブレットが普及する中で、公式アプリを導入する美容室も少なくありません。

美容室がアプリを導入するメリットは、以下の3点です。

 

  • プッシュ通知が利用できる
  • 顧客とのコミュニケーションが強化できる
  • 顧客管理が容易になる

 

それぞれ詳しく解説します。

 

メリット1 プッシュ通知が利用できる

美容室がアプリを導入する際の最大のメリットの1つは、プッシュ通知機能を利用できることです。

プッシュ通知とは顧客のスマホに直接通知を送信できる機能のことで、アプリを開いていなくてもロック画面に届けることができ、メルマガやDMよりも開封率が高いのが特徴です。

 

例えば、顧客に予約のリマインダーを送ることで顧客が次回の予約を忘れることがなくなり、来店率の向上に寄与します。

また、新商品や特別なキャンペーン、クーポン、割引情報をリアルタイムで提供することで、リピーター施策にもなるでしょう。

 

ただし、通知の内容や頻度によっては「通知が多すぎてうざい」「電池を消費してしまう」と、通知をオフにされてしまう可能性があります。

プッシュ通知を活用する際には、内容と頻度を十分に検討することが重要です。

 

メリット2 顧客とのコミュニケーションが強化できる

顧客とのコミュニケーションが強化できるのも、美容室がアプリを導入するメリットの1つです。

 

アプリにはチャット機能も実装できるため、顧客に合わせた個別のメッセージを送ることもできます。

また、アプリを通じて顧客の意見や要望を取得し、サービスの改善に生かすことも可能です。

 

これらの施策は、顧客満足度や顧客ロイヤルティの向上につながるでしょう。

 

メリット3 顧客管理が容易になる

アプリ上でユーザー登録をしてもらうと、個人情報を顧客カルテとして保存することが可能です。

さらにアプリを通じて予約・来店した顧客の情報はそのカルテに自動で追加されていくため、手動での管理と比べて顧客管理が容易になります。

 

また、蓄積された顧客情報(これまでに何回来店しているのか、過去にどんなヘアスタイルをしたのか、好みの美容室での過ごし方など)は、接客にも活用できます。

よりパーソナライズされた接客が可能となり、サービスの品質向上につながるでしょう。

 

また、アプリに蓄積された顧客データは、顧客の行動傾向や需要を把握するのにも役立ちます。

これにより、需要予測やキャンペーン計画の最適化が可能となり、経営戦略の向上に寄与します。

 

美容室がアプリを作成する方法

美容室がアプリを作成する3つの方法とそれぞれのメリット・デメリットを表にまとめます。

 

開発方法

メリット

デメリット

スクラッチ開発

(自社で0から開発する)

・デザインや機能に制限がなく自由度が高い

・機能修正や機能追加の対応がしやすい

・開発のためのノウハウ、人員、時間が必要

・他の開発方法と比較するとコストが高い

開発会社に依頼する

・パッケージを利用すれば自社開発よりもコストを抑えられる

・クオリティの高いアプリを作れる

・認識にズレが生じないように密にコミュニケーションを取る必要がある

アプリ開発サービスを利用する

・時間や工数を抑えて簡単にアプリを開発できる

・比較的低コストで開発できる

・自由度が低くオリジナリティのあるアプリにはならない

 

アプリを作成する方法はそれぞれ一長一短で、一概にどれが良いとは言い切れません。

予算や状況、社内体制によって作成方法を検討しましょう。

 

例えば、「コストをかけてでもオリジナリティの高いアプリが良い」という場合はスクラッチ開発もしくは開発会社への依頼「機能は最低限で構わないので低コストかつ短期間で導入したい」という場合にはアプリ開発サービスの利用を検討するといいでしょう。

 

美容室がアプリを導入する際のポイント

美容室がアプリを導入する際には、以下のポイントを意識することが重要です。

 

  • アプリ導入の目的をはっきりさせておく
  • 必要な機能を事前に確認する
  • 開発会社に依頼するときは実績を確認する

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

ポイント1 アプリ導入の目的をはっきりさせておく

アプリを導入する際には、目的やゴールを明確にしておきましょう。

例えば、新規顧客の獲得、リピート率の向上、売上増加、予約の効率化などが挙げられます。

 

アプリを導入すること自体が目的になってしまうと、せっかくコストをかけて作ったアプリがユーザーに使ってもらえなかったり、そもそもどんなアプリを開発すれば良いのか迷走したりしてしまいます。

目的が違えば、アプリに搭載すべき機能も異なるためです。

 

アプリ開発にかけるコストや時間、工数を無駄にしないため、導入前に具体的な目標を設定し、それに合ったアプリ戦略を検討することが重要です。

 

ポイント2 必要な機能を事前に確認する

アプリの導入目的がはっきりしたら、それに合わせて必要な機能を事前にリストアップしておきましょう。

予約システム、プッシュ通知、顧客管理、決済機能など、顧客と美容室それぞれのニーズに合致する機能の搭載を検討する必要があります。

 

これは美容室に関わらず言えることですが、アプリは機能を詰め込むほど優れているというわけではありません。

実際、機能が多すぎて使い勝手の悪いアプリを目にした経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

まずは最低限必要な機能を搭載してリリースし、ユーザーの声やフィードバックを踏まえて機能を増やしていく運用方法がおすすめです。

 

ポイント3 開発会社に依頼するときは実績を確認する

アプリの開発を外部の会社に依頼する場合、その開発会社の実績や信頼性を確認しましょう。

以前に同様のプロジェクトを成功させた実績があるか、アフターサポートやセキュリティ対策などの提供内容も確認し、信頼性の高い開発パートナーを選定してください。

 

また、作業範囲や開発料金は開発会社によってさまざまです。

必ず複数社に相見積もりを取り、比較検討した上で自社にとって最適な選択を心がけましょう

 

まとめ

アプリの導入は、美容室側にとっても顧客側にとってもさまざまなメリットがあります。

顧客満足度やロイヤリティの向上に効果的ですので、集客施策の1つとして導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ただし、アプリはただ単に導入すればいいというわけではありません。

導入前には目的や必要な機能を明確化しておき、適切に運用することが重要です。

自社内にノウハウや工数がないという場合は、一度アプリ開発会社に相談してみることをおすすめします。

 

「どんなアプリを作ればよいか分からない」という場合は、300件以上のアプリ制作実績のあるアイリッジにぜひご相談ください。

 

APPBOXパッケージ今なら月額費用12ヶ月無料!

事業・サービスに
関するお問い合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問い合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT