アイリッジ、PyConJP2014にスポンサー協賛

2014年7月7日

株式会社アイリッジ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小田健太郎、以下 アイリッジ)は2014年9月12日〜15日に開催されるPyConJP2014にスポンサー協賛いたします。

アイリッジでは、スマートフォン向けプッシュ通知プラットフォームpopinfoをはじめとする位置情報連動・行動解析O2Oソリューションの開発言語としてPythonを全面的に採用しています。Pythonista(Pythonエンジニア)やPythonコミュニティへの還元を目的として、2013年より日本で開催されるPyConへのスポンサーを行なっています。

PyConJP2014とは?

PyConJPは日本で開催される、プログラミング言語Pythonに関する国際カンファレンスです。Pythonはオープンソースで開発されているプログラミング言語で、世界中で利用されています。

PyCon(Python Conference)は世界中で開催されており、2012年は2,000名以上が参加するPyConUSをはじめ、世界30箇所以上で開催されています。
PyConJPは2012年に480名の参加者を集め、米国・ヨーロッパに次ぐ世界最大規模のカンファレンスとなっています。
2013年はPyConAsiaPacific2013というアジア地域を代表するPyConを開催し、より国際的なイベントとなりました。
PyConJP2014のテーマは「再発見のPython」です。
イベントへ参加いただくことで、参加者がPythonコミュニティ内でPythonを使用する新しい方法、そして新たな分野を学ぶことができます。

アイリッジは、位置情報連動プッシュ通知プラットフォーム『popinfo』および関連システムの開発においてプログラミング言語としてPythonを採用し、Pythonベースのオープンソースミドルウェアも数多く利用していることを背景とした協賛となります。

PyConJP2014詳細
テーマPythonで再発見/RediscoverwithPython
日程チュートリアル: 2014年9月12日(金)(別会場)
カンファレンス: 2014年9月13日(土)、14日(日)
開発スプリント: 2014年9月15日(月・祝)
会場東京国際交流館プラザ平成(東京都江東区)
参加者数500人(予定)
運営PyConJP2014運営チーム
Webサイトhttps://pycon.jp/2014/
連絡先2014@pycon.jp
 
本件に関するお問い合わせ

株式会社アイリッジ  担当:広報担当 
e-mail:pr@iridge.jp  Tel:03-6261-3863 FAX:03-6261-3864
URL:https://iridge.jp/

※ 記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT