「popinfo」がハーバーソリューションズの減災・防災アプリへ導入開始 バージョンアップした「港区防災アプリ」に採用

2016年4月1日

株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田健太郎、以下「アイリッジ」)が提供する位置情報連動型O2Oソリューション「popinfo」が、ハーバーソリューションズ株式会社(東京都港区、代表者:久賀公夫、以下「ハーバーソリューションズ」)が企画・開発・運用などを行う「減災・防災アプリ」へ導入されました。初の事例として、3月30日にバージョンアップを行った「港区防災アプリ」(提供:東京都港区)に採用されています。

ハーバーソリューションズは、スマートフォンによる「減災、防災向けアプリ」における企画、設計、制作、販売、保守等を行っており、今後、最新の情報をより確実にユーザーに届けるべく、この度の「popinfo」の導入に至りました。

今回、バージョンアップされた「港区防災アプリ」は、港区が、区民在住・区内就業事業者・外国人の方向けへの防災意識・防災情報の発信とともに、平時からの防災意識の普及・啓発を、より促進するために提供される「スマートフォン向け多言語対応アプリ(4ヶ国語)」です。

位置情報やセンサーを利用した浸水深のシミュレーション機能、各種ハザードマップ、災害別避難所、電波不感時等のアプリ内保存等のコンテンツを実装し、災害に対するより一層の「リスクコミュニケーション情報」への周知活用を行っております。

以前より、「港区防災アプリ」には、港区防災情報メールの配信リンク機能も実装していましたが、今回の本アプリへの「popinfo」の導入により、利用者は、最新の防災情報を、世界中どこでも受信可能かつ、さまざまな情報手段として、従来以上の「多層化配信」が可能となります。

また、今後、ハーバーソリューションズが提供を行う、住民向け防災・防犯・環境・観光関連等のアプリにつきましても、順次「popinfo」が導入される予定です。

アイリッジでは、O2O支援に留まらず、地方自治体や公共団体の防災活動、さらには地方創生プロジェクト、国土強靭化計画等、日本に新たな「安心・安全情報」を提供するソリューション提供事例を広げてまいります。

「港区防災アプリ」ダウンロード
appstore googleplay

 

ハーバーソリューションズ株式会社とは

URL : http://www.h-sol.com/
ハーバー・ソリューションズ株式会社は、スマートフォンによる「減災、防災向けアプリ」、Tabletによる「レイアウト3Dシミュレーションアプリ」、及び、「その他アプリケーション」における企画、設計、制作、販売、保守を行っています。

本件のお問い合わせ

株式会社アイリッジ  広報担当
E-mail : pr@iridge.jp  Tel 03-6441-2325 Fax : 03-6441-2425

 

※「iBeacon」は、Apple Inc.の商標です。
※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ 「iPhone」「iPad」はApple Inc.の登録商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※「AnserParaSOL」 は日本国内における株式会社NTT データの登録商標です。
※ 記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT