「popinfo」を活用した、NTTデータの「次世代バンキングアプリ」、2017年7月に提供開始

〜スマホアプリを活用した顧客接点、プッシュ通知の活用で顧客体験を加速〜

2017年4月3日

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、以下「アイリッジ」)が提供する「popinfo」を活用した、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本 敏男、以下「NTTデータ」)の金融機関向けスマートフォンアプリ「アプリバンキング」が機能拡張され、次世代アプリとして、2017年7月から提供開始されます。

「次世代バンキングアプリ」とは

 本アプリは、NTTデータが提供する現行の金融機関向けポータルアプリ「アプリバンキングサービス*1」を機能拡張したもので、インターネットバンキング契約を必要とせず、簡単に残高・明細確認できる機能や税公金などを支払える機能に加え、収支管理機能、預金機能、ペイジー*2支払い機能が拡充されます。

 これにより、金融機関はあらかじめ用意された各種機能から選択・カスタマイズすることでアプリ作成が可能となるため、自行独自のアプリを安価かつ短期間での開発が実現します。また、アプリユーザーは、インターネットバンキング契約をすることなく、収支状況をグラフやタイムラインで容易に把握できるようになるほか、使途や目標金額を設定し、楽しくお金を貯めることなどが可能となります。

「次世代バンキングアプリ」の機能

1.収支管理機能(新機能)
残高・明細をリアルタイムに確認できるのはもちろん、グラフやタイムラインで可視化することで直感的に収支状況を把握することができます。
2.預金機能(新機能)
利用者が自由に使途や目標金額を設定し、さまざまな預金ルールで積み立てることができます。
3.支払い機能
スマートフォンのカメラ機能を使って払込票を読み取り、アプリに登録した口座から簡単に支払うことができます。これまでのコンビニバーコード払いに加え、新機能であるペイジー払いの機能を備え、収納機関の多様な支払い手段に対応します。
4.口座情報通知機能
金融機関は、対象顧客、時間、場所(GPS、Wi-Fi、Beacon)などを指定し、金融商品やキャンペーンの案内だけでなく、入出金の変動や引落予定のような口座に関するお知らせなども配信可能となります。

 

*1)2015年3月サービス開始、現在、13金融機関が利用
*2) ペイジーは、税金や公共料金、各種料金を「いつでも、どこでも、カンタン、安心」に支払うことができるサービスで、日本マルチペイメントネットワーク運営機構が運営しています。

本件のお問い合わせ

株式会社アイリッジ  広報担当
E-mail : pr@iridge.jp  Tel 03-6441-2325 Fax : 03-6441-2425

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT