スーパーから神社仏閣まで二次元コード決済できる木更津発の電子地域通貨「アクアコイン」が商用化スタート

~全国初の行政・商工会議所・金融機関が連携して取り組む電子地域通貨としてお金の地産地消による地域経済活性化とキャッシュレス化を目指す~

2018年9月26日

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)の連結子会社でフィンテック事業を展開する株式会社フィノバレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:川田 修平、以下「フィノバレー」)の提供する電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を利用した、木更津市域を対象とする電子地域通貨「アクアコイン」が、10月1日(月)から商用提供が開始され、同時にキャンペーンを実施します。

 「アクアコイン」はスーパーやコンビニエンスストアから、木更津市の伝統技芸を受け継ぐ花街、神社仏閣でのお賽銭奉納まで、地元住民・観光客ともにニーズの高い約310の加盟店での利用ができます(※2018年9月18日現在)。今後は加盟店を拡大していくとともに、ボランティア活動に参加した市民への行政ポイントの提供などを通じて、行政・商工会議所・金融機関が連携して取り組む全国初の電子地域通貨として、地域経済とコミュニティ双方の活性化を目指します。

電子地域通貨「アクアコイン」の概要

 「アクアコイン」は君津信用組合、木更津市、木更津商工会議所が連携して導入を推進している地域通貨で、スマートフォンアプリ上で利用できる電子通貨です。利用者は加盟店に設置された二次元コードを読み取ることで手軽に決済できます。セキュリティ面にも配慮しており、取引履歴がスマートフォンアプリ上で管理できるほか、指紋認証や暗証番号の設定が行えます。加盟店側は二次元コードの設置のみで導入可能なため初期導入費用負担が少なく簡単に即座に導入できることに加え、現金の管理や取り扱いの手間が省け、ワンオペレーション店舗では特に衛生面やオペレーションの観点からも便利な通貨です。加盟店は売上金として入金されたコインを預金口座へ換金入金できるのはもちろんのこと、他加盟店への支払いなどを直接コインで送金することも可能です。

 アプリには店舗情報の掲載やGPSを活用した店舗までの道案内など、利用者の利便性向上と店舗の集客を支援する機能も実装し、域内でのコインの流通を促すことで、地域経済の活性化と訪日外国人観光客向けの決済手段簡素化の実現を目指しています。

<アクアコイン概要>

・利用対象者:「アクアコイン」アプリ(無料)をダウンロードされたユーザー
・利用可能店舗:木更津市の約310店舗
・チャージ可能場所:君津信用組合営業店舗窓口(店舗数:市内5本支店、市外10支店)
・チャージ上限金額:10万円
・交換単位:1円=1コイン
・有効期限:最終利用日から一年後の当月末日(ポイントは付与日から一年後の当月末日)

「アクアコイン」スタートアップキャンペーン実施

 加盟店の加盟促進のため、決済手数料および加盟店間の送金手数料無料キャンペーン、導入費用無料キャンペーンを行うほか、ダウンロードおよび利用促進のため、チャージ金額の3%プレゼントキャンペーン、ちばアクアラインマラソン2018でのポイントプレゼントキャンペーンを行います。

<利用者向けキャンペーン概要>

①「チャージ1.5億円」アクアポイントざくざくキャンペーン
・対象期間:2018年10月1日よりチャージ総額1.5億円まで
・キャンペーン詳細:チャージ1,000円につき3%のアクアポイントをプレゼント

②「ちばアクアラインマラソン2018 SPECIAL」キャンペーン ・対象期間: 2018年10月20日・21日の2日間
・キャンペーン詳細:ランナーに事前送付の「木更津バルマップ」を持参した先着2,000名の特設チャージ会場での初回チャージ時に600アクアポイントプレゼント(①と併用可)
※特設チャージ会場の場所および日時等詳細はキャンペーンページ(https://www.kisarazu-aquacoin.com/marathon2018/)をご覧ください

<加盟店向けキャンペーン概要>

・対象者:木更津市内に店舗を有する事業者(個人・法人)
※インターネット接続できるパソコン・タブレット・スマートフォンとメールアドレス、君津信用組合の普通預金口座(当座預金口座)が必要です

①換金・送金手数料無料キャンペーン

・対象期間:2018年10月31日申請まで
・キャンペーン詳細:換金手数料(1.8% or 1.5%)が無料、送金手数料(0.5%)が無料

②販売促進用ツール無料キャンペーン

・対象期間:2018年12月28日申し込みまで
・キャンペーン詳細:販売促進用ツール(QRコードプレート、ステッカー、ポスター、のぼり)通常3,240円が無料

「アクアコイン」アプリのダウンロード

10月1日より、アクアコイン特設サイトからダウンロードできます。
URL: https://www.kisarazu-aquacoin.com/

導入の背景

 東京に人・モノ・カネが集まる一極集中を背景に、地方においては人口減少や過疎化、経済の停滞が深刻化しています。木更津市においては、1980年代の好況期に神奈川県側の川崎市から千葉県側の木更津市までをほぼ一直線に結ぶ東京湾横断道路(東京湾アクアライン)が供用開始されました。しかし、開通した1997年にはバブルの崩壊と重なり、アクアラインの交通量は当初目標の4分の1に届かず、木更津地域では逆にストロー現象による駅前の商業施設の撤退等により、商業地の地価下落率全国一位を4年連続で記録するなど、地域経済に大きな打撃を受けました。

 その後、2009年に就任した森田健作千葉県知事によるアクアライン800円の社会実験の取り組みにより、大型商業施設の進出やベッドタウンとしての人口流入増に成功し地域再生の足掛かりを得ましたが、一方で、地元の商店街・中小企業の再生による地域経済活性化や新しく増えた市民のコミュニティ形成など課題は残っており、現在基盤づくりを急いでいます。

 このような背景から、木更津市では2017年10月にプロジェクトチームを立ち上げ、「電子地域通貨を活用し、市域内の経済循環を高める」などの課題に対して検討を行い、市として取り組むことを決定しました。また、君津信用組合は地域金融機関の地域貢献の一環として電子地域通貨「アクアコイン」の導入・普及に取り組む「地域通貨課」を新たに設置し、市内商工業の改善発達・地域経済振興を目的とする木更津商工会議所を加えた三者が連携するプロジェクトとして、2018年3月28日から6月24日の3ヶ月間、三者の職員等901名を対象とした「アクアコイン」の実証実験を行いました。

 実証実験では売上目標3,000万に対して売上実績約4,149万円、件数にして4,852件の利用があり、利用者の利便性や経済効果等を検証した結果、このたびの商用展開を決定しました。

今後の展開

 10月1日の運用開始時よりプリペイドカードチャージの利用を開始することとあわせ、10月中旬よりチャージ専用機の利用開始を予定しています。また、ユーザーの利便性向上の目的で入金上限額の200万円までの引き上げや利用者間の送金機能の提供を予定しているほか、2019年度にはコミュニティの活性化を促す行政ポイントの提供開始も予定しています。

MoneyEasy(マネーイージー)とは

 株式会社フィノバレーが提供する、電子地域通貨サービスを短期間で安価に開始できるプラットフォームシステムです。スマートフォンアプリを使って、チャージから決済までを可能にします。支払方法として二次元コード読取方式を採用しているため、店舗側での初期投資や手間がかからず導入できることが特長です。また、グループ会社である株式会社アイリッジのスマートフォン向け位置情報連動型O2Oソリューション「popinfo」と組み合わせることでマーケティング機能を融合した決済基盤が構築でき、地域活性化への活用が期待できます。オフィス内通貨としても利用できるため、社内制度との連携や社員間のコミュニケーション活性化施策などにも応用できます。

株式会社フィノバレーについて

 株式会社フィノバレーは、電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を軸としたフィンテックソリューションを通じて、世の中の様々な課題の解決を目指しています。地方活性化を目的とした岐阜県飛騨・高山地方の電子地域通貨「さるぼぼコイン」を筆頭に、小田急電鉄の新宿シネマ&バルWEEKの電子地域通貨「シネバルコイン」などの支援実績があります。2018年8月より株式会社アイリッジのフィンテック事業を承継する子会社として新たに事業をスタートしました。

本件のお問い合わせ

株式会社アイリッジ 広報担当(電話:03-6441-2441)
メールアドレス:pr@iridge.jp FAX:03-6441-2425

 

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT