「宣伝会議サミット2018」に登壇 スマホ活用でのCX最適化、位置情報活用の可能性について講演

〜O2O事業部 マーケティンググループ ディレクター 石永が登壇〜

2018年 11月1日

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)は、2018年11月14日と15日の2日間に渡り開催される「宣伝会議サミット2018」において、O2O事業部 マーケティンググループ ディレクター 石永の登壇が決定しましたことを発表します。

 宣伝会議サミットは企業のCMO、ブランドマネージャー、事業責任者や宣伝部長を中心に約5,000名規模が来場するイベントです。今回は日本を代表する企業を中心に約70名のスピーカーが登壇予定です。

 アイリッジでは2008年の創業以来、一貫して企業のO2O支援を事業の軸としており、O2Oやアプリ開発の分野ではトップクラスの実績があります。提供するスマートフォン向け位置情報連動型O2Oソリューション「popinfo」は、各業界のマーケットリーダー企業の公式アプリを中心に現在300以上のアプリに導入されています。

 本講演では、これらの実績から得た知見をもとに、近年のデジタルマーケティングに欠かせないスマートフォンと位置情報の活用事例を中心にお話します。

講演概要

日時  :2018年11月15日(木)17:40~18:25 (17:00~18:25「J4」セッション内)

テーマ :いま知っておきたいスマホ活用でのCX最適化 ~位置情報の活用の可能性~

講演内容:スマートフォンを主軸においた取り組みが大多数を占める近年のデジタルマーケティングでは、そこで取得できる購買データや行動データを活用してプロモーションを企画することが多くなってきています。その中でも昨今、位置情報を活用しての取り組みが注目を集めています。本講演ではスマホ&位置情報の活用事例やプロモーション以外での活用方法をご紹介します。

会場  :ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区赤坂1-12-33)

受講方法:公式サイト(https://www.senden-summit.jp/)よりお申し込みください

登壇者プロフィール

株式会社アイリッジ O2O事業部 マーケティンググループ ディレクター
石永 孝士(いしなが たかし)

大学卒業後、大手アウトソーシングビジネス企業に入社。米国シアトルにてシステムエンジニアとしてCRMシステムの開発に携わる。帰国後は外資系メーカー、オプト、ヤフー、楽天にてデマンドジェネレーション、事業開発を担当。その後いくつかの会社役員を経験し、現在アイリッジにてマーケティング責任者を務める。

本件のお問い合わせ

株式会社アイリッジ 広報担当(電話:03-6441-2325)
メールアドレス:pr@iridge.jp FAX:03-6441-2425

 

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT