第44回日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア2020」に出展

~商業施設のためのデジタルマーケティング事例を展示~

2020年1月14日

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)と連結子会社の株式会社DGマーケティングデザイン(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:岩井 直彦、以下「DGマーケティングデザイン」)は、2020年1月22日(水)〜24日(金)にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい)で開催される第44回日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア2020」にブース出展します。

 ブースでは、商業施設のファンを増やすアプリの企画・開発から運用、活用までの最新事例をメインに、LINEキャンペーンソリューションでの販売促進やAIアシスタントによる業務改善などの支援サービスまで、常設展示やプレゼンテーションにてご紹介予定です。また1月24日(金)には、「OMOのためのアプリマーケティング〜オムニチャネル化の次に行うべきこと〜」というテーマで、スマホの普及で急速に変わる消費者の消費行動とそこに対応していくための手法をご紹介する無料セミナーにも登壇します。

開催概要

日時

2020年1月22日(水)-24日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

会場

パシフィコ横浜 展示ホール A・B・C
みなとみらい駅徒歩5分 / 桜木町駅徒歩12分
アクセス詳細→https://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx

入場料

無料

出展場所

A2-5 会場詳細MAPを表示 >>

公式サイト

https://www.scbf.jp/outline.html

セミナー概要

日時

2020年1月24日(金)16:15-16:45

会場

プレゼンテーション B会場

料金

無料

講演タイトル

OMOのためのアプリマーケティング ~オムニチャネル化の次に行うべきこと~

講演者

株式会社アイリッジ O2O事業部 マーケティンググループ マネージャー 金箱彰夫

講演概要

情報が溢れる現代、消費者の目に留まり支持され続けるためには、「自分にとって魅力的なコンテンツを望む場所とタイミングで届けてもらえる」という体験の提供が必須です。その実現に必要なのが消費者の行動や趣味嗜好を把握したうえでのOne to Oneコミュニケーションとそれを可能にするデジタル施策。

本セミナーでは、スマホの普及で急速に変わる消費者の消費行動と、そこに対応していくための手法を事例とともにご紹介します。

プレゼンテーションスケジュール

ブースでは、常設展示や個別相談会の他、下記時間帯にてプレゼンテーションも実施予定です。
※最終日のみ15:45〜の回で終了

1.理想の商業施設アプリとは 〜成功の鍵は“顧客視点”~
10:30〜、13:00〜、15:00〜、16:30~

2.顧客接点としての自社アプリとLINEの役割 〜両者の効果的な活用ポイント~
11:15〜、14:15〜、15:45〜、17:15〜

FANSHIP(ファンシップ)とは

 「FANSHIP」は、顧客を優良顧客へと育成し売上・利益を最大化するファン育成プラットフォームです。顧客のオンライン行動履歴とオフライン行動履歴を統合・分析して結び付きの強さ(ファンレベル)ごとにセグメンテーションでき、分析後は自社アプリでの施策に加え、LINEを通じたコミュニケーションが有効な顧客にはLINE公式アカウントでのプッシュ通知やOne to Oneトーク等での施策も可能です。

https://www.fanship.jp/

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT