フィノバレーが君津信用組合を割当先として、第三者割当増資を実施

2020年2月4日

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)の連結子会社でフィンテック事業を展開する株式会社フィノバレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:川田 修平、以下「フィノバレー」)は、君津信用組合(本店:千葉県木更津市、理事長:宮澤 義夫)を割当先とする第三者割当増資を2020年2月4日に行いました。

 フィノバレーと君津信用組合は、これまで千葉県木更津市を対象とするデジタル地域通貨「アクアコイン」の導入、運用を通じて協業を重ねてまいりました。「アクアコイン」は、行政と地域金融機関、商工会議所が三位一体となって取り組む全国初のデジタル地域通貨で、フィノバレーはデジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」の提供を通じて参画しています。

 「アクアコイン」は、域内の経済を活性化するデジタル地域通貨としてだけでなく、市民協働のまちづくりを推進する行政サービスのプラットフォームとしての活用拡大にも取り組み、市民の地域貢献を評価する行政ポイントの導入や国内初のプレミアム商品券のデジタル化対応、売上金の一部が木更津市に寄付される新電力サービスの提供開始などさまざまな取り組みを実施してまいりました。また、「アクアコイン」を運営する3者職員の給与の一部をアクアコインで支払う等、利用促進の仕組みづくりも進めています。

 今回の第三者割当増資は「アクアコイン」のさらなる利便性の向上、活性化を図っていくとともに、一層の関係強化を図る目的で行います。

 フィノバレーは今後も、デジタル地域通貨を通じた地域活性化とさまざまな課題解決に取り組んでまいります。

※本第三者割当増資による子会社の異動はございません。

アクアコインについて

 アクアコインは君津信用組合(本店:千葉県木更津市、理事長:宮澤 義夫)、木更津市(市長:渡辺芳邦)、木更津商工会議所(会頭:鈴木 克己)の3者が連携し普及を推進している、スマートフォンアプリ上で利用できるデジタル地域通貨です。利用者は加盟店に設置された二次元コードを読み取ることで手軽に決済できます。加盟店は二次元コードの設置のみで初期投資や手間がかからず簡単に即座に導入が可能で、売上金として入金されたコインは預金口座へ換金入金するだけでなく、コインのまま他加盟店への支払い(送金)にも使え、域内のお金の循環を活性化できる仕組みです。

https://www.kisarazu-aquacoin.com/

MoneyEasy(マネーイージー)とは

 株式会社フィノバレーが提供する、デジタル地域通貨サービスを短期間で安価に開始できるプラットフォームシステムです。スマートフォンアプリを使って、チャージから決済までを可能にします。支払方法として二次元コード読取方式を採用しているため、店舗側での初期投資や手間がかからず導入できることが特長です。また、グループ会社である株式会社アイリッジの顧客データ分析プラットフォーム「FANSHIP」と組み合わせることでマーケティング機能を融合した決済基盤が構築でき、地域活性化への活用が期待できます。オフィス内通貨としても利用できるため、社内制度との連携や社員間のコミュニケーション活性化施策などにも応用できます。

株式会社フィノバレー

株式会社フィノバレーは、デジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を軸としたフィンテックソリューションを通じて、世の中の様々な課題の解決を目指しています。地方活性化を目的とした岐阜県飛騨・高山地方の電子地域通貨「さるぼぼコイン」や千葉県木更津市の「アクアコイン」、小田急電鉄の新宿シネマ&バルWEEKの「シネバルコイン」などの支援実績があります。2018年8月より株式会社アイリッジのフィンテック事業を承継する子会社として新たに事業をスタートしました。

https://finnovalley.jp/

本件のお問い合わせ

株式会社アイリッジ 広報担当(電話:03-6441-2325)
メールアドレス:pr@iridge.jp FAX:03-6441-2425

 

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT