ファン育成CDPの「FANSHIP」、新生銀行グループのネオバンク・プラットフォーム「BANKIT®」の機能に採用

~金融・決済事業へ参入する企業のデータマーケティングを支援~

2020年6月11日

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)が提供する顧客データ分析プラットフォーム「FANSHIP」は、株式会社新生銀行(東京都中央区、代表取締役社長:工藤 英之)および株式会社アプラス(東京本部:東京都千代田区、代表取締役社長:清水 哲朗)が提供するネオバンク・プラットフォーム「BANKIT®」(バンキット)内のサービスパーツに採用されました。またFANSHIPサービスパーツ導入第1号として、2020年4月に提供を開始したショールーム用のアプリ「BANKITアプリ」(運営:株式会社アプラス)に搭載されました。

ネオバンク・プラットフォーム BANKIT® への採用について

 BANKIT®は、金融・決済事業へ参入する事業会社(以下「パートナー企業」)に対し、資金移動業の登録がある株式会社アプラスが事業主体となり、新生銀行グループが有する決済、為替および与信機能などの金融サービスを提供するプラットフォームです。BANKIT®の機能・サービスはスマートフォンアプリやAPI連携を通じてカフェテリア形式で提供され、パートナー企業は、金融ライセンス取得などにかかる手間や費用をかけず、パートナー企業が抱えるお客さまに対して、金融サービスを提供することが可能になります。

 今回、顧客データ分析プラットフォーム「FANSHIP」は、カフェテリア形式で利用できるサービスパーツの一つとして採用されており、位置情報等を活用した効果的なクーポン配信やプッシュ通知、集客や店内回遊の促進など、パートナー企業が保有するさまざまなデータと組み合わせた分析や施策などを中心に、顧客のロイヤリティ向上のためのマーケティング機能を提供します。


図:BANKIT®でのFANSHIP活用イメージ

 

 今後はメガバンクを始めとして約50の金融機関にも導入されている「FANSHIP」を通じて、パートナー企業のファン育成を支援してまいります。

BANKITアプリについて

 BANKITアプリ は、お金に関するさまざまなサービスを提供するアプリ型プリペイドカードです。アプリインストール後、本人確認手続き不要で「バーチャルカード(インターネット専用のVisaプリペイドカード)」が発行され、あらかじめ使う分を使いたい時にチャージし、残高の範囲内でVisa加盟店やコード決済加盟店でのショッピングに利用できます。本人確認後は、送金やセブン銀行ATMでのカードレス出金、おたすけチャージ(少額の後払い型のチャージ、6月サービス開始予定)などにもご利用できます。

https://www.bankit.jp/service/

FANSHIP(ファンシップ)とは

 「FANSHIP」は、顧客を優良顧客へと育成し売上・利益を最大化するファン育成プラットフォームです。顧客のオンライン行動履歴とオフライン行動履歴を統合・分析して結び付きの強さ(ファンレベル)ごとにセグメンテーションでき、分析後は、自社アプリでの施策に加え、LINEを通じたコミュニケーションが有効な顧客にはLINE公式アカウントでのプッシュ通知やOne to Oneトーク等での施策も可能です。金融機関での導入事例も多く、メガバンクを始めとして約50の機関をご支援しています。

https://www.fanship.jp/

本件のお問い合わせ

株式会社アイリッジ 広報担当(電話:03-6441-2325)
メールアドレス:pr@iridge.jp FAX:03-6441-2425

 

個別相談会

法人様向けに、無料個別相談会を設けて
おります。お気軽にご相談ください。

お申込みフォームへ

無料トライアル

導入をご検討のお客様向けに無料
トライアル期間を設けております。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT