ファン育成プラットフォーム「FANSHIP」 ゆうちょ銀行の「ゆうちょ通帳アプリ」に導入

~アプリ内メッセージやプッシュ通知によるコミュニケーションが可能に~

2020年12月15日

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)が提供するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」は、「ゆうちょ通帳アプリ」(提供:株式会社ゆうちょ銀行、「以下、ゆうちょ銀行」)に採用され、2020年12月に導入されました。ゆうちょ銀行のアプリへの導入は、スマホ決済アプリ「ゆうちょPay」に続き2例目となります。

 「ゆうちょ通帳アプリ」は、スマートフォンを使ってゆうちょ銀行の総合口座(通常貯金・通常貯蓄貯金)の現在高や入出金明細を確認できるアプリです。月々の収支が自動でグラフ化され、収支管理にも役立てられます。

 アイリッジは、今後も「FANSHIP」を通じて、アプリ内メッセージやプッシュ通知等One to Oneマーケティング施策を支援してまいります。

「ゆうちょ通帳アプリ」について

・アプリ紹介ページ

https://www.jp-bank.japanpost.jp/app/app_tsucho.html

・主な提供機能

1)現在高表示

ゆうちょ銀行の総合口座(通常貯金・通常貯蓄貯金)の通帳残高をすぐに確認できます。
※現在高には、担保定額貯金・担保定期貯金の残高は表示されません。

2)入出金明細表示

入出金の履歴が一覧で表示されます。

3)収支グラフ表示

月単位で通帳残高がグラフ表示され、収支が簡単にわかります。

アプリダウンロードページ
appstore googleplay
FANSHIP(ファンシップ)とは

「FANSHIP」は、顧客を優良顧客へと育成し売上・利益を最大化するファン育成プラットフォームです。顧客のオンライン行動履歴とオフライン行動履歴、CRMデータを取得・分析して結び付きの強さ(ファンレベル)ごとにセグメンテーションでき、分析後は、自社アプリでの施策に加え、LINEを通じたコミュニケーションが有効な顧客にはLINE公式アカウントでのプッシュ通知やOne to Oneトーク等での施策も可能です。金融機関での導入事例も多く、メガバンクを始めとして約50の機関をご支援しています。

https://www.fanship.jp/

本件のお問い合わせ

株式会社アイリッジ 広報担当(電話:03-6441-2325)
メールアドレス:pr@iridge.jp FAX:03-6441-2425

 

FANSHIP始めませんか?

大手300アプリが導入。アプリデータから
顧客との継続的な関係づくりを実現します。
使われないアプリから"愛される"アプリへ。

アプリ無料相談

アプリの企画、開発、UI/UX改善やグロース
ハックに関するお悩みなど、お気軽にご相談
ください。オンラインでもご対応可能です。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT