12月20日(月)開催|【開発会社・SIer様向け】エンジニアを開発にフォーカスさせるために押さえるべきポイント ~面倒な工数見積もりと要員管理の効率化事例のご紹介~

 

■セミナー内容


【開発会社・SIer様向け】
エンジニアを開発にフォーカスさせるために押さえるべきポイント
~面倒な工数見積もりと要員管理の効率化事例のご紹介~

開発会社やSIerが受託開発事業を成長させていくには、
エンジニアや開発部隊がものづくりに集中することが重要です。

工数見積もり・要員計画・アサイン管理などの開発に付随して発生する
周辺業務の手間をなるべく軽減し、
開発そのものにエンジニアリソースを最大限投入できれば、
開発生産性が大きく高まりSI事業・受託開発事業の成長を加速させることができます。

本セミナーでは、工数見積もり・要員計画・アサイン管理などの
DXを実現させてきたEngineerforceとアイリッジが共同で、
ノウハウと成功事例をご紹介いたします。

 

■こんな方におすすめ


・SIer・システム開発会社にお勤めの方
・CTO / CIO、VPoE、開発部長、開発チーム(エンジニア)リーダー、PMOの方
・外部パートナー管理(人材調達、発注など)担当の方
・プロジェクトへのメンバーアサインを行っている開発リソース管理者の方
・プロジェクトマネージャーの方

 

■概要

 

開催日時

 

2021年12月20日(月)11:00~12:00

 

 

参加方法

 

 

ウェビナー(Zoom)にて開催します。
お申込み完了後、別途「視聴用URL」をメールでお送りいたします。

※オンライン開催ですので、会場にご来場いただく必要はありません。
※インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。

 

 

参加費

 

 

無料

 

 

申込方法

 

 

以下のURLよりお申し込みください。
https://connpass.com/event/227759/

 

 

注意事項

 

・競合他社様の参加はご遠慮ください。
・お申込後のキャンセルにつきましては、前日までにご連絡くださいますようお願いいたします。
・安定したWi-Fi環境下でご参加ください。
・何らかの理由で通信が中断してしまう可能性がございますが、ご了承ください。

 

■登壇者プロフィール 

 

株式会社Engineerforce 代表取締役
飯田 佳明

1991年、福岡県福岡市出身。東福岡高校、成蹊大学経済学部卒業。
大学卒業後は富士ソフト株式会社へ入社し約6年間、受託開発や自社プロダクト開発を経験。
その後、フィンランド企業であるThe Qt Companyへ転職し、自社プロダクトの拡販に携わる。
日本企業と外資系企業の文化の違いを身近で体験するも、見積もり工数の部分に関しては、
どちらもエクセルによる手作業で行われていることに違和感を覚え、
見積もり工数のナレッジシェア「Engineerforce」のアイデアを思いつき、
株式会社Engineerforce(エンジニアフォース)を創業。

 

株式会社アイリッジ リーンインキュベーション部 
コンサルタント 野口 拓海

大学卒業後Web系メディア企業へ入社し約4年間、インサイドセールス、外勤営業を経験。
そのノウハウを生かし、インサイドセールスチームの立ち上げ、マーケティングチーム立ち上げを経験。
その後、2021年7月にアイリッジに入社。現在は新領域各プロダクトのセールスマーケを担当。

 

FANSHIP始めませんか?

大手300アプリが導入。アプリデータから
顧客との継続的な関係づくりを実現します。
使われないアプリから"愛される"アプリへ。

アプリ無料相談

アプリの企画、開発、UI/UX改善やグロース
ハックに関するお悩みなど、お気軽にご相談
ください。オンラインでもご対応可能です。

お問合せへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT