3月3日(木)開催|外部パートナーとつくるDX推進体制~つまずかないシステム開発の内製化~

■セミナー内容


外部パートナーとつくる DX 推進体制
〜つまずかないシステム開発の内製化〜

日本企業が今後大きく成長を続けていくために「DX」が必要とされています。

ですが、DXの推進に手ごたえを感じている企業は少なく、
このままでは「2025年の崖」という日本企業の競争力の低下が
現実となってしまう可能性も考えられます。

日本企業がDXを推進するためには
 ・デジタルシフト
 ・IT人材の確保
が重要とされており、クラウドの活用と、
今までとは違う形での人材リソースの活用が肝となると考えています。

当セミナーではクラウド活用・外部パートナーとのコラボレーションにより、
DX・内製化を加速させるノウハウや事例をお話します。

 

■こんな方におすすめ


・DXに取り組む事業会社や、SIer・システム開発会社にお勤めの方
・DX推進担当責任者の方
・CTO / CIO、VPoE、開発部長、開発チーム(エンジニア)リーダー、PMOの方
・外部パートナー管理(人材調達、発注など)担当の方
・プロジェクトへのメンバーアサインを行っている開発リソース管理者の方
・プロジェクトマネージャーの方

 

■概要

 

開催日時

2022年3月3日(木)13:00~14:00

参加費

無料

開催方法

ウェビナー(Zoom)にて開催します。
※お申込み完了後、別途「ブラウザ閲覧用URL」をメールでお送りいたします。
※オンライン開催ですので、会場にご来場いただく必要はありません
※インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。

申込方法

ページ下部のお申し込みフォームよりお申し込みください

注意事項

・競合他社様の参加はご遠慮ください。
・安定したWi-Fi環境下でご参加ください。
・何らかの理由で通信が中断してしまう可能性がございますが、ご了承ください。

 
 
■プログラム 

 

〈プログラム1〉10:00~10:30

クラウドエース株式会社
マーケティング部 部長
杉山 裕亮

・内製化に外部パートナーが必要な理由
・外部パートナーとの上手な付き合い方
・外部パートナーを迎えた企業の理由
・内製強化を実現したお客様の気づき

〈プログラム2〉10:30~10:55

株式会社アイリッジ 執行役員
リーンインキュベーション部 部長
梅元 建次朗

・DXプロジェクトの内製化・短納期化のトレンド
・内製化を成功させるには外部パートナー活用も重要
・外部パートナー活用のコツ・失敗談
・開発リソース管理者を悩ます「アサインパズル」問題とは
・Co-Assign(コーアサイン)のご紹介

 

 

■登壇者 

 

クラウドエース株式会社 マーケティング部
部長
杉山 裕亮

10業種以上の事業に携わりながら、
学生起業して以降10年をフリーランスのマーケターとして過ごす。
2018年にクラウドエースへ入社し、マーケティング、パートナーアライアンス、広報を統括。
今後、スポーツや地域社会にも DX を起こすべく、
新しいテクノロジーの活用や生活様式へのチャレンジを実践している。



株式会社アイリッジ リーンインキュベーション部 部長
執行役員
梅元 建次朗

慶應義塾大学経済学部卒業後、ITコンサルティングファームなどを経て、アイリッジに参画。
開発グループ長(プロジェクトマネージャー・エンジニア・デザイナー等、システム開発部門の責任者)を経て、
現在は新規事業を創出・育成する「リーンインキュベーション部」部長。
過去、メガバンク、鉄道会社、不動産デベロッパー、ドラッグストア等
大手企業の大規模システム/Webサービス/アプリ開発プロジェクトでPM・PMOを担当。

 

■申し込みフォーム

 

※お申込の受付は終了いたしました。

FANSHIP始めませんか?

大手300アプリが導入。アプリデータから
顧客との継続的な関係づくりを実現します。
使われないアプリから"愛される"アプリへ。

アプリ無料相談

アプリの企画、開発、UI/UX改善やグロース
ハックに関するお悩みなど、お気軽にご相談
ください。オンラインでもご対応可能です。

お問合わせへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT