Qoil、JR名古屋駅でのショールーミングイベント「メイエキ+」をJR東海エージェンシー、CAMPFIREと共同開催

8/19-21、クラウドファンディング「CAMPFIRE」に出展実績のある14社が出展
2019年以降、年平均15%成長する物販系EC市場×ニューノーマルな駅のあり方を提唱

2022年8月19日

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所グロース:3917、以下「アイリッジ」)の連結子会社でマーケティングに関するコミュニケーションデザイン事業を展開する株式会社Qoil(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小田 健太郎、以下「Qoil」)は、株式会社ジェイアール東海エージェンシー(本社:東京都港区・愛知県名古屋市、代表取締役社長:厚地 純夫)、株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:家入 一真)と共同で、2022年8月19日から3日間、年間平均12万人/日の乗降客数を誇るJR名古屋駅中央コンコースで、クラウドファンディング商品のショールーミングイベント『「メイエキ+(プラス)」Supported by CAMPFIRE』を開催することを発表します。

本取り組みの経緯

 コロナを機に生活環境が一転し、駅のあり方も多様化するなか、ジェイアール東海エージェンシーは2021年10月、JR東海と愛知県、およびスタートアップ企業とともに、多様な価値をお届けすることを目的にJR名古屋駅イベントスペースでショールーミングの実証実験を行いました。「メイエキ+」はその検証を踏まえ、ジェイアール東海エージェンシーが主となり始動するものです。

 一方Qoilは、京王電鉄株式会社と共同で2021年6月から運営するショールーミングストア「INSEL STORE(インゼルストア)」(東京都武蔵野市「キラリナ京王吉祥寺」内)を通じて、商業施設のニューノーマルなビジネスモデルを模索し、Co-Retailing(共同出店型)ショールーミング店舗の運営ノウハウを蓄積してきました。2022年からは新たに国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営するCAMPFIREと連携し、「CAMPFIRE」出身ブランドのさらなる成長を後押しする出店プランも実験的に提供開始。これまで3ブランドを誘致しています。

 本取り組みにおいてQoilは、その知見を活かし、企画設計や運営部分を担当することになりました。

「メイエキ+」について

 「メイエキ+」は、JR名古屋駅 中央コンコースにある従来のイベントスペースに、テーブルやバナーなどのイベント備品、イベントと連動するWEBサイトや来場者計測カメラをセットでご用意するショールーミングイベントパッケージです。来場者計測にはアイリッジの出資先である株式会社Flow Solutions(本社:神奈川県横浜市、CEO:チャド・スチュワート)のシステムを導入し、出展ブランドへの年齢性別属性ごとの人流レポートやコメントレポートのフィードバックが可能です。初回となる今回は、『「メイエキ+」Supported by CAMPFIRE』として、CAMPFIREの開催協力のもと、「CAMPFIRE」にてクラウドファンディング実績のある商品のショールーミングイベントを実施。今後も企業や地域の皆様と共創した取り組みを検討していきます。

 

『「メイエキ+」Supported by CAMPFIRE』開催概要

期間

2022年8月19日(金)~8月21日(日)10:00~20:00
※初日は12:00スタート / 最終日は19:00まで

場所

JR名古屋駅 中央コンコース イベントスペース内

内容

「CAMPFIRE」にてクラウドファンディング実績のある商品(計14商品)の
ショールーミング

イベント詳細

https://www.jrta.co.jp/event/nagoya/

今後の展望

 経済産業省が2022年8月に発表した「令和3年度 電子商取引に関する市場調査」によると、2021年の国内物販系BtoC-EC市場規模は13兆2,865億円、2019年以降の年平均成長率で15%伸びています。中でも本イベントでも多く取りそろえた「生活家電、AV機器、PC・周辺機器等」(EC化率 38.13%)や「生活雑貨、家具、インテリア」(同28.25%)は特にEC化が進んでおり、ショールーミングイベントが消費者への豊かな購買体験の提供機会となるのはもちろん、移動以外の目的を持つ新たな駅のあり方を模索する試みになると考えています。Qoilでは今後も商業施設やD2Cブランド、D2Cスタートアップを支援するクラウドファンディング事業者などのパートナーと連携し、さまざまな地域でCo-Retailingショールーミングの普及を目指してまいります。

※D2C(Direct to Consumer) :自社で企画・製造した商品を自社サイトで直接販売する企業のこと

 

■Co-retailingショールーミングの座組イメージ

 

■従来のポップアップストアと比較したCo-retailingショールーミングの特長

各社概要

主催:株式会社ジェイアール東海エージェンシー

本社所在地

東京都港区港南2-1-95 JR東海品川ビルB棟7F
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ33F

代表者

代表取締役社長 厚地 純夫

資本金

6,120万円

URL

https://www.jrta.co.jp/

事業内容

JR東海・JR東海グループの広告宣伝業務、その他グループ外クライアントの
広告宣伝業務、交通広告の開発・管理・販売、出版文化事業、ライセンス事業等

 

開催協力:株式会社CAMPFIRE

本社所在地

東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F

代表者

代表取締役 家入 一真

資本金

67億8,345万円(資本剰余金含む)※2021年7月末時点

URL

https://campfire.co.jp

事業内容

クラウドファンディング事業の企画・開発・運営

 

運営協力:株式会社Qoil

本社所在地

東京都目黒区上目黒1-1-5 第二育良ビル 4階

代表者

代表取締役社長 小田 健太郎

資本金

6,000万円

URL

https://www.qoil.co.jp/

事業内容

企業や商品、サービスなどのマーケティングに関する
コミュニケーションデザイン全般

 

人流計測協力:株式会社Flow Solutions

本社所在地

神奈川県横浜市長者町3丁目8番13号

代表者

代表取締役 チャド・スチュワート

資本金

169百万円

URL

https://www.flow-solutions.com/

事業内容

AI(ディープラーニング)×IoTを活用した
小売業向けSaaS型データ分析プラットフォームの企画・開発・販売

本件のお問い合わせ

株式会社アイリッジ 広報担当(電話:03-6441-2325)
メールアドレス:pr@iridge.jp FAX:03-6441-2425

 

FANSHIP始めませんか?

大手300アプリが導入。アプリデータから
顧客との継続的な関係づくりを実現します。
使われないアプリから"愛される"アプリへ。

アプリ無料相談

アプリの企画、開発、UI/UX改善やグロース
ハックに関するお悩みなど、お気軽にご相談
ください。オンラインでもご対応可能です。

お問合わせへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT