株式会社ヤマダヤの全ブランド共通会員証 LINEミニアプリ「YAMADAYA」を開発支援

全国18ブランド151店舗で使える登録レスポイントカードアプリで
新規会員獲得を促進

2022年12月22日

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所グロース:3917、以下「アイリッジ」)は、全国に18ブランド151店舗を展開するアパレル企業・株式会社ヤマダヤ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:山田 太郎)が2022年12月23日より店頭利用開始するLINEミニアプリ「YAMADAYA」を開発支援したことを発表します。「YAMADAYA」はヤマダヤの全ブランド共通で使える会員証ミニアプリとしてまずは数店舗から導入を開始後、順次拡大し全店舗に導入する予定で、情報登録なしにすぐポイントをためられる設計により、新規会員獲得の促進を目指します。


QRを読み取り→認証許可→「新しく会員証を発行する」を選択するだけでデジタル会員証が発行できる
LINEミニアプリ会員証の導入背景

 ヤマダヤでは、店舗やオンラインショップでのお買い物が便利になるスマートフォンアプリを展開していますが、スマートフォンアプリは既存会員向けとなっており、利用にはログインが必要な仕様となっています。コロナ禍で買い物時の非接触傾向も進む中、情報登録なしですぐに使い始められる会員証ミニアプリを提供することで、レジ前でのお客さまの滞留や会員登録時の離脱を防ぎ、手軽にポイントをためてリピーターになっていただくことを目指します。アイリッジは、既存ベンダーとのコミュニケーションのスムーズさや今後の展開に関する提案などが評価され、開発パートナーに選ばれました。

LINEミニアプリ「YAMADAYA」について

 LINEミニアプリ「YAMADAYA」は、レジ前等に設置されたQRの読み取り、もしくはLINE公式アカウント上のメニューリンクから利用開始できます。立ち上げ後、「新しい会員証を発行する」というボタンをタップするだけで、名前やメールアドレス等の登録もなしにその場で仮会員証を発行できます。仮会員証ではポイントをためることのみでき、ポイント利用や履歴の照会、クーポン受け取りなどの会員特典を受けたい場合には情報登録の上、本会員登録していただく流れです。

今後の予定

 今後は会員登録導線の簡易化によるお客さまの利用動向を検証しながら、LINEミニアプリ上での本会員登録機能やクーポン機能の実装についても検討を進めていく予定です。

LINEミニアプリとは

 LINEミニアプリは、「LINE」アプリ上で企業の自社サービスを提供可能にするウェブアプリケーションです。「アプリの追加ダウンロードや煩雑な会員登録不要」等の特長で“快適なサービス体験”をユーザーに提供でき、企業はLINEアカウントに紐づいたユーザーデータを取得*し、自社のサービスの改善や「LINE公式アカウント」「LINE広告」等を通じたマーケティング施策に活用いただけます。

*:LINEアカウントと紐づいたユーザーデータの取得には利用者の許諾が必須となります

※詳細はこちら:https://www.linebiz.com/jp/service/line-mini-app/

本件のお問い合わせ

株式会社アイリッジ 広報担当(電話:03-6441-2325)
メールアドレス:pr@iridge.jp FAX:03-6441-2425

 

FANSHIP始めませんか?

大手300アプリが導入。アプリデータから
顧客との継続的な関係づくりを実現します。
使われないアプリから"愛される"アプリへ。

アプリ無料相談

アプリの企画、開発、UI/UX改善やグロース
ハックに関するお悩みなど、お気軽にご相談
ください。オンラインでもご対応可能です。

お問合わせへ

TOP

事業・サービスに
関するお問合わせ

サービスに関するご相談や
ご質問など、こちらからお問合わせください。

03-6441-2441 03-6441-2441

受付時間月〜金 10:00〜18:00 ※祝日除く

CONTACT